KAARA

あわただしい日常に、時が光陰矢の如く通り過ぎていくので、あの時のわたしが生活のなかで大切にしている思いやアイデアを言葉にしてみようとnoteはじめました。働きつつ、生活しつつ、感謝しつつ。 2019.01.09start

感性ポテンシャルを使った地域創生のはなし、地図の編集、レイヤーごとにターゲットを変えて検索できたら面白いね。

アベノマスク。配られなかったという人は、来てないですよと言いに行く先があるんだから言えばいい、愚痴らないで。このお金を医療従事者に?原資をそううまい具合に社会の仕組みに載せられないし、そうなったら、何十倍となる。何かできることはないかの知恵をそういうなら見せてあげてよ。

気をつけて、しかし恐れずに。
いい言葉だなぁ。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200802-00010000-ytokushu-soci

ニュースリリースで、「・・・いたしましたことをここにご報告させていただきます」の文章が、どうしても気持ち悪い。何でだろう。いたしました。で一度文章を切ってもいいんじゃないか?あるいは、リリースそのものが報告文書なのだから、後半はいらないのでは?きっとそうだ。

レジ袋は、有料化してスーパーが小金を稼ぐため、などという噂を聞いて調べたら、ふむふむな記事が。捨てるものを買って使う。この矛盾!

https://www.mag2.com/p/news/235073