KeepAliveでのそれぞれの働き方
見出し画像

KeepAliveでのそれぞれの働き方

こんにちは、KeepAliveコンサルティンググループおーやまです。
PR専任者がいないKeepAliveのPRチームの一員です!

全社テレワークの無期限適用に伴い、現在は私もほぼリモートワーク生活となりました。

ほぼというのは、私は完全リモートワークではなく週に1回出社しているからです。西田さんの記事にも書いてある通り、現在のリモートワーク率は8割~9割ですが色々な働き方があります。

私も完全リモートワークで問題なく仕事は進められるのですが、週に1回出社することによって、プロジェクトメンバーと直接話して色々確認できたり、他の出社している社員と交流ができたりと気晴らしにもなります!

テレワークのメリットや働き方についてはさあやが紹介してくれた通りかな、と思うので…今回は出社している木曜日の様子を中心に、働き方の一例として紹介していきたいと思います!

# 月~水(リモート作業)

- 分からないことはSlackやzoomで

家で作業していると分からないことや確認したいこと等もありますが、基本は問題なく作業は進みます。だたちょっと説明が大変だったり、そんなに急ぎでない軽く確認したいことなどは木曜にまとめて確認できるように整理しておきます。

ちなみに…私は南国育ちもあり、暑さに結構強いです。なのでよくエアコンを入れずに窓を開けているだけのこともあるんですが、zoom会議中にしっかり外のセミの声が聞こえるみたいです…(笑)最近のPC内蔵マイクの性能ってすごいんですね!

# 木(新宿御苑の本社へ出社)

- 電車の通勤ピークを避けての出社

本社へ出社しているメンバーは基本的に電車の通勤ピークを避けて出社をしています。私は30分ほど電車に乗って通勤するため、混雑も避けられるし席に座ってのんびり出社できるためすごく有難いです…!

木曜は同じプロジェクトのメンバーが多く出社する日です。せっかく出社するので今日はあれをしなきゃな、これも聞いておきたいなという風に、出社後のスケジュールをイメージしながら電車に揺られます。

- 定例の会議

1週間の進捗や課題などをzoom会議でお客さんと一緒に確認していきます。会議中に直接これどうなっている?とコソッと確認できたり、会議には参加していない出社メンバーに途中で参加してもらえるのも、出社時の会議のメリットです。
定例会議後はそれを踏まえての作業の確認等を行います。

iOS の画像 (1)

▲定例後の作業や仕様の確認中…


- 会社での一息

久しぶりに会うメンバーと最近プライベートで何があった?等の雑談もよくします…!一人暮らしでリモートワークをしていると、話を聞いてもらったり聞いたりする機会が少なくなってしまうのでここでの交流は私にとっては必須です(笑)

会社には自由に食べれるお菓子がたくさんあるので毎週それをチェックするのも楽しみです…!

iOS の画像

▲自分ではなかなか買わないようなお菓子もいっぱいあります!

そして今週は…西田さんから美味しい豆大福をいただきましたっ!
関東の三大豆大福ともいわれる有名な和菓子店のものらしいです!
出社しているからこそのサプライズですね!

iOS の画像 (3)

▲写真のセンスがないですが…とってもおいしかったです!!

# 金(リモート作業)

木曜日に直接確認したことを基に、週の作業のまとめや来週行う作業の整理をします。

金曜日の午後はお休み前でそわそわしがちですが、インターナルの会議が多い日でもあるので最後までしっかり頑張ります…(笑)
PRに専任者がいないように、他の採用チームや情シスチームにも専任者はおらずそれぞれ複数のチームに参加しています。こちらもまた今度詳しく紹介できたらと思います!

# 働き方を選べる

会社が遠く通勤の時間がもったない、通勤電車等の人混みをできるだけ避けたいので完全リモートで仕事をしたい!といった人

家だと集中できない、会社で直接やりとりしながら作業を進めたいので出社してオフィスで仕事がしたい!といった人

また私のようにリモートで問題はないが、週に何回かは出社して仕事がしたい!といった人

など、それぞれの考えがあると思いますが、自分に合った働き方を選べることで効率よく仕事を進めることができるようになったと思います。
また働き方を選べる環境や制度が備わっているのも有難いです!

…と、こんな感じで私は週に1回出社のほぼリモートワークで働いています。
様々な働き方ができる弊社社員のインタビューはこちらからも読めます。お時間あるかたは是非!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!