哲学図解

3

『哲学マップ』 図解してみた!

こんにちは!

今回は貫成人さんの著書、『哲学マップ』を図解してみました!

哲学系の本を多く読んできましたが、本書の特徴は
タイトルの通り、哲学体系の”関係図(=マップ)”が捉えられることです!

個別の哲学者や思想ごとに説明がされているて哲学書は多いですが、
本書のような概観を理解できる本は珍しいなと思ったので、
図解として紹介します!🐈

1|4つの思考図式

哲学には様々な区切り方があり

もっとみる
スキありがとうございます!
101

1分de哲学  「脆くないということ」

日本は災害大国である。
その為、様々な災害にまつわるリスクに備えることが、
この国が抱え続けてきた重要な課題である。

では、”リスクに備える”ということはどういうことなのだろうか?

ここで、人や組織が抱えるリスクにどう向き合うかを研究した
哲学者ニコラス・タレブの「半脆弱性」について紹介しよう。

脆さとは

人や組織は常になにかしらのリスクに晒されている為、
それに負けない”屈強性”を追い求

もっとみる
嬉しいです!😹
12

「寝ながら学べる構造主義」を図解してみた

皆さんは「構造主義」という言葉を聞いたことがありますか?

言葉自体は馴染みがないかもしれませんが、
実は世界中の様々な学者(特に心理学・数学・言語学において)
がものごとを考える上での”前提”としているものです。

そこで、今回は内田樹氏の「寝ながら学べる構造主義」を簡単にまとめてみました。

ぜひご覧ください。

嬉しいです!😹
57