住所(シュルレアリスム作家)

住所【ジュウシ・ョ】。文学界の珍種、シュルレアリスム文学を書いています。製本版をお求めの方はgiraffecompany1016@gmail.com までご連絡ください。本業は〆切死守のアート・カルチャーライター。こちらもご相談くださいませ。
固定された記事

シュルレアリスムとは? 中学生向けにわかりやすくご紹介

「シュールやなぁ」ってよく友だちなんかと話すことがあるよね。テレビでユニークな芸人を見て、シュールやなぁって。よゐことかさまぁ〜ず、板尾創路、野性爆弾なんかは、…

20200525 朝から堪忍袋が爆発したが、久保・能町のおかげで落ち着き……つづ井さん読んで結局「オタクすごっ」てなった…

いやはやキレたね。もう、誹謗中傷問題のせいで数カ月ぶりに朝からプッツンしちゃったのは間違いなくて・・・いやもうプッツンとかじゃない。ズバァーーン!!。頭ズバァー…

「芸能人を誹謗中傷したら訴えます!」って、煽ってんのあんたらタレントだろ?

「誹謗中傷はもう訴えまーす♪」とぬかす芸能人たちに対して「お前ら、今さらな〜に言ってんだ?」と思うのは私だけだろうか。どうも気持ちが悪い。安倍さんの検察法騒動な…

20200517 「100年前のラノベ」こと坂口安吾について

「安吾が好きだ」と口に出してしまうと、なんだかちょっと近寄りがたい大学生みたいだ。ビレバンの隅のほうで文庫を手に取っては戻している前髪重めのボブ女か、普段はKID …

20200517 28歳の僕らがデカダンスを踊り続ける理由

デカダンスと聞くと、いまだに刑事が陽気に腰を振る映像が頭のなかで流れるんだが、これは私だけではないはず。デカダンスは決して踊りではない。退廃とか虚無とか、そんな…

20200516 中村佳穂「そのいのち」から考える"言葉の限界"

中村佳穂の「そのいのち」という曲は、コレとんでもない名曲でここ1年くらい定期的に聴ききたくなって、ふと、手に取る。「音楽の力」とか、そんな陳腐な言葉が大嫌いな私…