関口純(JunSekiguchi)

音楽家&劇作・演出家。 楽劇座芸術監督として、自身の作・演出&作・編曲・演奏により100ヶ月連続上演を達成。また、創作活動と並行し、現在は法政大学地域創造システム研究所特任研究員として”芸術創造と社会活動”の研究に従事。『エントレ』(株式会社ヴィレッヂ)にて「演出家コラム」執筆中
    • スタジオ日誌
      スタジオ日誌
      • 11本

      スタジオは創意工夫の宝庫。思いつきを試してみたり、偶然と戯れてみたり・・・時にはハプニングも!! 要するに、日々のスタジオ作業でのアレやコレやについて。まあ、”音楽について&スタジオでの作業日誌”といったところ。

    • 目白文化村の秘密基地・エリア21
      目白文化村の秘密基地・エリア21
      • 4本

      ”秘密基地の思想”  “秘密基地” ・・・そう!それは無限の創造的作戦拠点として、いつまでも私たちに永遠のワクワク感を提供してくれる、現代を生き抜く大人たちにこそ求められるべき自己再生装置なのだ! ”可能性” とは ”権利” である。そして “可能性” を形にするのが “創造力“ なのである。

    • 書斎の窓辺から
      書斎の窓辺から
      • 5本

      実は、書斎の窓がない。いや、無い訳ではない。目隠しで覆われてしまっているのだ。Q.何故? A.隣にアパートが建ったから。これを ”都会の歪み空間" と呼ぼう。さて、この可哀想な窓枠、外国製で中は木製、外はサッシという準防火地域に住むこだわり人間にとってはなかなかの優れもの。だからこの子へのオマージュの意味も込めて”書斎の窓辺から”

Piano

最近、朝8~9時になると、先ずスタジオのピアノに直行。 とりあえずバッハの「平均律クラヴィーア曲集」の中からプレリュードとフーガを1〜2曲弾くことから1日が始まる。…

オリヴィエ・メシアンとフィリップ・グラス

オリヴィエ・メシアンの「音楽言語の技法」とフィリップ・グラスの自伝「音楽のない言葉」。最近購入した本2冊。 メシアンの方は数十年越しでやっと手に入れることが出来…

ARP ODYSSEY

Prophet5に続いて古い付き合いのARP ODYSSEY。これも2台所有(original Rev3 & FS Rev2)。 FSの方は今年に入ってから新品(デッドストック)を購入したものだが、origina…

PROPHET-5

現在、スタジオで使用しているprophet5。実は2台(rev3.2&rev3.3)所有していて、これはrev3.3。 私にとってprophet5はファーストシンセサイザーだったということもあり、…

退廃美考・・・音の狂ったピアノに自由を聴く

久しぶりにピアノに向かって作曲している。そして、当たり前だが五線紙に音符を書き込んでいる。 ここ暫くこんなゆっくり作曲したことがない。大抵、稽古中や稽古の合間の…

SP1200 〜Lo-Fi温故知新〜

今更ながら、SP1200にのドラムプログラミングにハマっている。最初に使ったのは20数年前。その時は主にMIDI音源として使用していたが、今になって”本体でのプログラミング…