選手評価。カメルーン戦。2020年10月9日。オランダ遠征。国際親善試合。

大迫勇也

相手を背負ってボールを受ける、という事に、拘り過ぎているような気がする。CFだったとしても、相手を背負って、という事は、必ずしもは、やらなくても良い。それは古い考え方で、もちろん、だからと言って、そうする事が効果的ではない、という事ではなく、ただ、そればかりをやろうとしても、なかなか難しいと思うし、やはり、CFであろうが他のポジションであろうが、ボールを持って前を向く、フリーになる、という事は、フィニッシュの時だけではなくビルドアップの時にも重要であり、それができるCFにならなければ、現在のサッカーのCFとして活躍するのは難しいと思う。そこは進化したい。

この続きをみるには

この続き: 3,790文字

選手評価。カメルーン戦。2020年10月9日。オランダ遠征。国際親善試合。

jube

300円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
1
FCKSA55というサッカーブログを2006年から継続中。