日本ポジティブ教育協会

一人一人が幸せにたくましく生きる力を育てる 科学的な手法を研究・実践している団体です。 ☆レジリエンス教育=逆境や困難に負けない力を育てる教育 ☆強み教育=個々の強みを見つけて、育て、幸せな人生に導く教育

日本ポジティブ教育協会

一人一人が幸せにたくましく生きる力を育てる 科学的な手法を研究・実践している団体です。 ☆レジリエンス教育=逆境や困難に負けない力を育てる教育 ☆強み教育=個々の強みを見つけて、育て、幸せな人生に導く教育

    最近の記事

    レジリエンスの筋肉の育て方②

    「レジリエンス」とは、逆境や困難に負けない力。 悩み苦しい時、その苦しみと共存しようとしたり、 苦しみを乗り越えようとしたりします。 時には、壊れた心は全く元には戻らないかもしれません。 しかし、なんとか作り直したヒビだらけの心で見る世界は、 それまでとは違う光が見えるかもしれません。 レジリエンスを育てるには、 困難な状況に立ち向かう力を育てると同時に、 心のエネルギーを蓄えていく必要があります。 そのために重要なのが、前回紹介した4つの力です。

    有料
    100
      • レジリエンスの筋肉の育て方①

        レジリエンスの講座を開催させていただくと、 「心のジムに通うように、定期的に講座に参加したい」 という嬉しい言葉をよくいただきます。 レジリエンスを育てることは、 筋肉を鍛えることと似ているのです。 それはまるでスポーツ選手が 大会本番で素晴らしいパフォーマンスを発揮できるように、 「必要な筋肉」を「適切なトレーニング」で 鍛え続けることと似ているかもしれません。 心の筋肉も、トレーニングすればするほど強くなります。 では、あえて、逆境や困難を作り出すような トレーニ

        有料
        100
        • 【レジリエンス】科学的根拠のある心の教育

          教育現場では、逆境や困難は歯を食いしばって、がんばって乗り越えるという「根性論」が通じなくなっているようだ。そこで、研究によって科学的な根拠に基づいたレジリエンス教育が注目されている。  レジリエンスの研究は、1960〜1970年代に家庭のストレス要因や親の精神疾患などリスクをもって産まれた子ども達の中で、リスクを持ちながらも良好な発達や社会適応をする子どもの存在から始まった。そのような人の持つ適応能力や回復力を指す概念としてレジリエンスが用いられるようになった。  その

          有料
          100
          • 強みベースで対人関係の問題解決ができる

            前回の復習 強みにはいくつか種類があります。その中でも、キャラクターストレングスは、性格的な良い所を表し、様々な強みたちの「核」となります。 キャラクターストレングスは、自分らしさを表し、だれもが持っているもの。実証研究も多くされています。 本日は、キャラクターストレングスの特徴をさらにお伝えいたします。 4.下位の強みは「弱点」じゃない 声を大にして言いたいことです!

            有料
            150

            強みの見つけ方

            まずは、前回の復習から... 強みにはいくつか種類があります。 その中でも、キャラクターストレングスは、性格的な良い所を表し、様々な強みたちの「核」となります。 この核となる強みを元に、スキル的な強みや、才能を伸ばしていくのが、一番効果的というわけです。 キャラクターストレングスは、自分らしさを表し、だれもが持っているもの。実証研究も多くされています。 本日は、キャラクターストレングスの特徴をお伝えいたします。 キャラクターストレングス 〜最低限押さえておきたいその

            有料
            100

            全ての強みのベースになる「強み」とは?

            自分らしく豊かに生きるため強み 2 〜キャラクターストレングスって何?実証結果は?〜 前回の復習です。 強みにはいくつか種類があります。 その中でも、キャラクターストレングスは、 性格的な良い所を表し、 様々な強みたちの「核」となります。 そして、ここがすっぽ抜けると、 どのタイプの強みも充分に発揮しきれないのです。

            有料
            100

            自分らしく豊かに生きるための「強み」

            〜強みってどういうこと?〜 突然ですが、あなたの「強み」は何ですか? と、まるで就職の面接のようですが… こう聞かれると多くの人は、 「強み=長所、いいところ」と答えるかもしれません。 もちろん、これは間違いではありません。 けれど、実はすべてを語ってはいません。 「強み」と言う言葉は、単に長所、と言うより はるかに広く深ーい概念を含んでいるのです。 そして、強みを認識して、使うことは、 仕事でもプライベートでも良いことがあることが証明されているのです。 「強み」

            有料
            100

            【レジリエンス】逆境に負けない心「レジリエンス」とは何か?

            昨今、「レジリエンス」という言葉をよく聞くことがあるかもしれません。レジリエンスとは、逆境や困難に負けない心のこと。 教育現場でも、「レジリエンス」を育てることの重要性が世界的に高まっています。 レジリエンスは、ポジティブ心理学(個人や社会を繁栄させるような強みや持続する幸せを研究する心理学)の研究の一分野で、ポジティブ心理学の研究を教育に応用したポジティブ教育でも重要とされています。 ポジティブ教育とは、学業成績偏重になりがちな学校教育の中で、子ども達が幸せで有意義な人