見出し画像

【ITC2020】ITCは自分が変わる機会

この記事はInternational Trade Challenge 2020に参加し、日本代表として国際大会に出場された高校1年生(当時)のI.Hさんに書いて頂いた記事です。I.Hさんがこのコンテスト出場を通じて何を学び、どのように感じられたのか、是非ご覧ください。

International Trade Challenge(通称、ITC)についてはこちら
https://ja-japan.org/contests/ITC.html

***

私は自分の意見を発言することが苦手でした。授業でも発言を滅多にすることがなく、自分の意見に自信をもっていませんでした。しかし、ITCの経験を通して自分が持つ考え方が変わりました

私は元々自分の意見を言うことの大切さが分からなく、必要性を感じていませんでした。自分の意見を発することで、批判を受けたりすることもあり、怖かったからです。

しかし、ITCでパートナーとより良いビジネスプランを構築するには、意見の共有が大切であり、不可欠でした。より良いビジネスプランを作りたいという思いから、勇気を振り絞って意見を積極的に発言しました。自分の意見を発言していくことにおいて、不安な部分もあり、相手と意見の衝突に直面したことなどが何度もありました。

しかし、意見を交換することによって、共に解決策や改善点を考えることができ、より良い質のビジネスプランが出来上がったと感じています。日に日に自分の意見を発言することへの怖さが段々と薄れていき、意見を言うことは決して怖いことではなく、相手から求められていることだと気づきました。

このように、意見を積極的に発言することができるようになったことで、自分に自信を持てるようになりました。段々と意見を共有することに慣れていき、意見を発言することへの恐怖も消ました

また、ITCの国際大会で、自分自身の考えに自信をもっていて、躊躇することなく発言をしていた海外からの皆さんの姿にさらに刺激を受け、相手の意見も尊重しながら、自分の意見をどんどん発信していきたいと感じました。自分の意見を持つことで、自分自身も成長することができ、相手も成長することができると思いました。

私がそうであったように、自分の意見に自信がない人や発言をしない人はたくさんいると思います。それを改善するには、勇気と発言する機会が必要だと思います。そのような機会は、International Trade Challengeにあると思います。

ITCに参加することは、自分の意見を発信する良いチャンスであると思います。また、意見だけではなく、自分の英語力、アイデアを出す力などと色々な分野において自分の力を試すことができ、成長することができます。ITCに参加するのが不安だなと思う方がたくさんいると思いますが、勇気を出して挑戦することによって自分自信の変化をつくれると私は信じています。

高校1年 I.H

***

本コンテストの特別協賛を頂いているFedEx Expressのnoteにも、高校生の頃にジュニア・アチーブメントのプログラムに参加されたケン・マクマーンさんのストーリーが公開されています。合わせて是非ご覧ください。
https://note.com/fedex_express/n/nb3e43bc83435
この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
6
Junior Achievementは世界100か国以上に展開する世界最大の経済教育団体です。 noteではJA Japanのプログラムに参加した児童・生徒達の成長ストーリーをつづっていきます。 団体やプログラムの詳細はこちら➡https://ja-japan.org/