芥川賞受賞作、石井遊佳『百年泥』、すごく楽しく読みました。舞台はインド、大洪水によって川底から地上に奔出した夥しい泥の中から、いろいろ不思議なものが姿を現します。超現実的な描写が、日常のものとして淡々と語られる世界観、日本の小説ではなく、南米文学に近い読後感を覚えました。
芥川賞受賞作、石井遊佳『百年泥』、すごく楽しく読みました。舞台はインド、大洪水によって川底から地上に奔出した夥しい泥の中から、いろいろ不思議なものが姿を現します。超現実的な描写が、日常のものとして淡々と語られる世界観、日本の小説ではなく、南米文学に近い読後感を覚えました。
線でマンガを読むqq_-_コピー_-_コピー__2_
この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
鰯崎 友

読んで下さりありがとうございます!こんなカオスなブログにお立ち寄り下さったこと感謝してます。SNSにて記事をシェアして頂ければ大変うれしいです!twitterは https://twitter.com/yu_iwashi_z

今月のラッキーアイテムは特に問題はございません。
【works】アニメ、CM、TV番組制作。アイドルグループ販促イベント運営、CD制作。展覧会企画運営。Webライター。障がい者就職サポーター。職業指導員、photoshop・illustrator講師等、雑多に仕事をしています。noteでもいろんなことをぼちぼちと楽しんでいます。