中国ドラマ「理性的な人生」(理智派生活)
見出し画像

中国ドラマ「理性的な人生」(理智派生活)

主演:チン・ラン(秦岚)、ワン・ホーディ(王鹤棣)、リー・ゾンハン(李宗翰)、バオ・ウェンジン(包文婧)
2021年 全35話
いしゃーしゃ的オススメ度:★★★★★
(写真=Netflix公式サイトより)

「流星花園2018」以来、ワン・ホーディ(以下ディディ)主演のドラマを待っていたが、出たのは時代劇ばかり。やっと現代劇のラブストーリー、しかも年上女性と年下男という設定!キュンキュンするのを楽しみにしていたが、実はできる女の”お仕事ドラマ”だった本作。しかし、とても面白かった!

仕事をテーマとして

チン・ラン演じるシェン・ルオシン(沈若歆)は自動車メーカー「ゼンプロ」の法務部で働く有能なキャリアウーマン。補佐役にディディ演じるチー・シャオ(祁)を従えて頑張っているが、上司と同僚による陰謀で総務部に異動させられてしまう。そこでも同僚たちから仕事を押し付けられ、屈辱に耐えているが、本社からリー・ゾンハン演じるシュー・ミンジェ(徐敏杰)が新しく新エネルギー車をローンチするために派遣されてきて、彼に認められて状況が変化する。

このゼンプロ社での仕事、人間関係を中心に、大企業内で女性がキャリアを積んでいくのがいかに大変かが描かれており、なかなか興味深い。
しかし、それだけでなく、大学新卒の若者たちの就職の厳しさもチー・シャオ、そして同級生だったスーヤン(洋)、スージア(尤思佳)の状況によって描かれている。

さらに、ルオシンの親友でバオ・ウェンジン演じるソン・ズーイェン(宋梓妍)は専業主婦であるが、夫やその家族から子供を作るように急かされる。子どもが欲しくないため、仕事を再開しようと思うが、年齢的なこともあり、再就職が厳しい。

このように大企業で働く、就職する、あるいは起業する、自分のやりたい仕事とは何かといった仕事に関するテーマによるストーリーがメインと言えるだろう。
また、上海という都市をめぐる、上海人および地方出身者の悩みといったものも窺える。

結婚、家族をテーマとして

しかしそれだけではない。本作の二番目の重要なテーマは結婚、家族という価値観についてである。上海という大都市で働く若い世代(ここでは20代から30代)にとっては必ずしも”結婚する”、”子供を持つ”ということが人生の一番の目的ではなくなってきているが、親の世代はそうではない。
ここではルオシンの母親、ズーイェンの夫によって結婚、家族の”伝統的な価値観”が表現されており、若い世代との考え方の相違が明確に浮き彫りにされている。特にルオシンの母親の執拗な結婚へのこだわりは見ているこちらも辟易するほどである。

そしてもちろん恋愛も

上にも書いたが、最初は仕事ができる年上か、可愛い年下か、とヒロインが悩みときめくラブストーリーかと思っていたが、そうではない。でももちろんこの三角バトルも見どころの一つ。そして、ルオシンとチー・シャオが仕事を通してお互いに信頼を深めていく過程がとても丁寧に描かれているといっていいだろう。
上司のシュー・ミンジェ、後半に登場するルオシンの同級生で、シンガポール帰りの敏腕弁護士グー・ユータオという、二人のルオシンに対するアプローチの仕方も興味深い。

他にも実は大学時代からお互いに好きだったスーヤンとスージア、そしてズーイェンの夫婦関係の変化もきちんと描かれており、ラブストーリーとしても内容的には充実していたといえる。

なお、劇中で中国映画「第一炉香」に関するエピソードが出てくる。私はまだ未視聴なのだが、是非とも本作で興味を持ったので、いつか観てみたい。

道明寺のイメージを払拭できるか

本作では主演二人の過去出演作品への言及、オマージュもあった。チン・ランにはまず未視聴だが私でも知っている「瓔珞〜紫禁城に燃ゆる逆襲の王妃〜」についての言及があった。彼女はキャリアが長く、出演作が本当に多いので、他にも出てきたのかもしれないが、わかったのはこれだけ。

ディディについては、タイトルの言及はないものの、”星をモチーフにしたネックレス”が出てくれば、もう「流星花園2018」しかない。この「花より男子」の中国リメイクで主演の道明寺(ここは「どうみょうじ」ではなく、「ダオミンスー」と読んでいただきたい)を演じ、大ブレイクしたディディだが、”道明寺役”というのは良くも悪くも、ずっとつきまとう。台湾のジェリー・イェン、日本の松本潤、韓国のイ・ミンホしかりである。しかし彼らは他の作品でも大成功し、現在では揺るぎない主演俳優としての地位を確立させている。タイのブライトもこれからどうなるかな?

ディディは本作で年下男を演じたことにより、見事に道明寺の”御曹司の俺様感”を払拭できたのではないかと思う。年下彼氏のキュンキュン度では残念ながら「密会」のユ・アイン「働く女子流ワタシ探し」のソン・ウェイロンには負けるが、全話通して年下の可愛さは上手く出していたと褒めてあげたい。韓流オタク友は「キスが下手!」とご満足ではなかったようだが(笑)。

チン・ランはとにかく美しいし、ディディもカッコいいので、この美男美女のカップルを見るだけでも価値はあり。しかし、お仕事ドラマとしても面白いし、ストーリー的に「働く女子流ワタシ探し」と似ているので、こちらが好きな人にもオススメしたい。

こちらが予告編。

こちらは挿入歌でとても気に入った曲♪Shazamで聞き取って、調べたらちょっと古い歌だけど、劇中での使われ方が良かった。このMVの最近のコメントも、皆私のようにドラマで聴いたという人が多い。


この記事が参加している募集

テレビドラマ感想文

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
Asante sana!
大好きな華流ドラマ及びアジアドラマ(BL含む、時代劇除く)、アジア映画(BLおよびLGBT含む)のレビューです。ネタバレはしていません。海外サイトの英語字幕で視聴することが多いため、日本未公開作品も含まれます。記事は国別、種類別にマガジンで大雑把に分けています。