iscreen_kumamoto

I-Screenのmochiといいます。 『私から発信する』をコンセプトに熊本でリスナー参加型ラジオをやってます! 新たな発信のツールとして、noteを開設しました。 宜しくお願いします(^^)

iscreen_kumamoto

I-Screenのmochiといいます。 『私から発信する』をコンセプトに熊本でリスナー参加型ラジオをやってます! 新たな発信のツールとして、noteを開設しました。 宜しくお願いします(^^)

    最近の記事

    #11_『写真』×『短歌』 I-Screen Meet

    皆さん、こんにちは。I-Screenのmochi(以下、M)です。 熊本で「私から発信する」のコンセプトを基にさまざまな活動に取り組んでいます。 今回はI-Screen Meetと題しまして、お二人のクリエイターの方にご協力いただき、『短歌』×『写真』をテーマとし、合同で作品を制作いただきました。 対談形式で作品の紹介や、制作の裏話などをご紹介します! それでは、本日は宜しくお願いいたします。 まずは、それぞれ自己紹介をお願いします。 歌人:姉川さん(以下、姉) 姉:

      • #10_第5回_I-Screen インタビュー

        皆さん、こんにちは。I-Screenのmochiです。 熊本で「私から発信する」のコンセプトを基にさまざまな活動に取り組んでいます。 今回は、インタビュー記事の第5弾です。 歌人:姉川さん 今回は、歌人として短歌作品を制作・発表されています姉川さんをインタビューさせていただきました。 本日は宜しくお願いします。 Q:早速ですが、短歌を始められたきっかけを教えてください。 短歌を始めるきっかけになったのは、私が高校受験のために入った塾で、国語の時間に過去問や練習問題解い

        • #9_第4回_I-Screen インタビュー

          皆さん、こんにちは。I-Screenのmochiです。 熊本で「私から発信する」のコンセプトに様々活動をしています。 今回は、インタビュー記事の第4弾です。 イラストレーター:みっちーさん 今回は、SNSを通してイラストを発信されている、みっちーさんをインタビューさせていただきました。「英語が苦手な人でも楽しく学ぶことができる」をモットーに英語表現をイラスト付きで発信されています。 本日は宜しくお願いします。 Q:イラストを発信されているようになったきっかけを教えてくだ

          • #8_第3回_I-Screen インタビュー

            皆さん、こんにちは。I-Screenのmochiです。 熊本で「私から発信する」のコンセプトに様々活動をしています。 今回は、インタビュー記事の第三弾です。 POPデザイナー:ゆいさん 今回は某大手コンビニエンスストアでPOPデザイナーとして活躍されているゆいさんをインタビューさせていただきました。 制作されたPOPはお店に飾るだけでなく、Instagramの方でも発信されています。 それでは、宜しくお願いします。 Q:POPを作り始めたきっかけを教えてください。 大

            #7_第2回_I-Screen インタビュー

            皆さん、こんにちは。I-Screenのmochiです。 熊本で「私から発信する」のコンセプトに様々活動をしています。 今回は、インタビュー記事の第2弾です。 イラストレーター:イノノノノさん 今回インタビューさせていただくのは、熊本の学生さんでイラスト製作をされているイラストレーターのイノノノさんです。 イノノノノさんはI-Screenのアイコン制作も担当してくださっています。 Q:イラストを始めたきっかけを教えてください。 もともと絵を描くのがとても好きで、小さい頃

            #6_第1回_I-Screen インタビュー

            皆さん、あけましておめでとうございます。I-Screenのmochiです。 2021年も「私から発信する」のコンセプトを実現すべく活動していく予定です。 今回は、新しい試みとしてインタビュー記事を作成させていただきました。 フォトグラファー:tatsuさん 今回は熊本の学生さんで、個人で写真を撮られているtatsuさんをインタビューさせていただきました。 Q:写真を始めたきっかけは何ですか? カメラを始めたのは小学4年生の時です。当時はコンデジで野鳥を撮っていました

            #5_対話型アート鑑賞会with Caric -キャリク-

            こんにちは!I-Screenのmochiです。 今回は、先日参加させていただいた「対話型アート鑑賞会」について記事にしたいと思います。 「対話型アート鑑賞」とは? 「対話型アート鑑賞」とはVTS(Visual Thinking Strategy)をベースにしたプログラムであり、アーティストの作品をファシリテーターと参加者で対話をしながら一緒に鑑賞し、作品に対して、またアーティストが制作を行う中での思考について深めていくものです。 VTSとは、近年ビジネスの場においても重

            #4_第3回 I-Screen Channel 「GIFT」

            こんにちは!I-Screenのmochiです。 今回は、I-Screen Channelの第3回放送を紹介します。 ゲストは熊本で大学に通っている古元素さんです。ブログやnoteなどで文章を発信されています。 「GIFT」をテーマにお話しさせていただきました。 ラジオネーム:Rui お世話になったサークルの先輩の就職先が決まったと聞いたので、プレゼントをしたいと思っています。どんなプレゼントが喜ばれるでしょうか? 古:私、大学4年生でこの前まで就活していました。 m:

            #3_第2回 I-Screen Channel 「ADVANCE」

            こんにちは!I-Screen noteの第3回の記事になります。 今回は、I-Screen Channelの第2回放送を紹介します。 ゲストは今年の4月から熊本にいらっしゃった学生のGyunさんです。 「ADVANCE」をテーマにお話しさせていただきました。 ラジオネーム:ゼロからはじめるバイト生活 私は欲しいものを買いたい、というのがきっかけで大学入学からバイトを始めました。お二人はどんなバイトをしたことがありますか? mo:私はイベントのアルバイトや公文式の先生をや

            #2_第1回 I-Screen Channel 「START」

            こんにちは!I-Screenのmochiです。 今回は、I-Screen Channelの記念すべき第1回放送を紹介します。 ゲストは熊本生まれ熊本育ち、生粋の熊本県民のmattsunさんです。 「START」をテーマにお話しさせていただきました。 ラジオネーム:高校ではウグイス嬢 高校では放送部に所属していたのでラジオは好きでよく聞くのですが、このラジオを始められたきっかけは何ですか? mo:学生時代から学生団体を立ち上げたり、社会人になった今でもイベントの企画・運営

            #1_はじめまして!

            I-Screenのmochiといいます。 I-Screenでは「私から発信する」をコンセプトに若者が発信できるプラットフォームを作る活動をしています。 現在の主な活動はYoutubeラジオになりますが、『発信する』ことには様々な形があると思い、ラジオで出来ないことをnoteを通して発信できたらと思っています。 良かったら下記のリンクからも遊びに来てください(^^) Twitter: Instagram: Youtube: よろしくお願いします!! ____