「いつかセーラージュピターみんなで」2021/04/21

・デイリー健康不安
ふつうに昨日日記書き忘れてる……。書かなかった正当な理由、無い。
今日は何か花粉症の薬の効きが悪いような。目がかゆく頭が痛い。体調が悪いだけなのかわからん。
働いてないのの何が良くないって、定期的に健康診断をやらなくなるのが良くない。
通ってる精神科は、初診時に「半年か1年に1ぺんくらいは血液検査しましょうね」とか言ってたけどこっちから言い出さないと一向にしない。前いつ血を抜かれたかなんて忘却の彼方ってなもんで、もう何がどうなっててもわかんないな。
生理も全然来なくて、それ自体は最高オブ最高なんだけど、最長記録を更新してしまうと流石に、うん。
鬱で壊れたバランス、関連してついてくる不摂生、長期ノー検査の体、前回の検査で要再検査だった箇所の放置、デブ、飲み続けている薬、加齢。ここに生理不順の記録がプラスされて、これ麻雀の役だったら何て言うの? って感じになってきた。
なってきて数か月。やっと病院の予約をした。

・今日覚えた言葉
マンスプレイニング(mansplaining man+explain)という言葉があるそうな。意味は相手の女性に知識が無いと決めつけて上から目線でつらつらと説明してくる男性のさま、らしい。一例? として、ブラタモリでタモリが女子アナに講釈してる様子が「マンスプ(この略語どうなん?)」に見える人もいるらしい。
これについて、どの程度共感できるかというのはちょっと難しい。フェミニズム関連の言葉は最近とみに難しいんだけど、それ以前に私が「上から目線で説明したい人間」だからだ。やっちゃう人の肩は持てないが、眼差し(この単語もこの文脈だとややこしいな)は生暖かいんだぜ?
あ〜でもタモリだけは肩を持ちたいな。ブラタモリの番組構造云々を抜きにして、タモリはただ語りたいタイプのオタクなだけだと思うから……ブラタモリという枠組みが無くても、相手がみうらじゅんであろうと学者であろうと言いたいことを言うだろう。
まあ、「また一つ知ってる言葉が増えた」とだけにしておく。

・そのあとに書くことじゃない偏見を敢えて書く
人間を十把一絡げにしてレッテル貼ったりするのは良くないよとわざわざマンスプレイニングについての意見は避けたのに、その後ですーぐ自分の偏見を書く。恐れ戦け。
何の気なしに知らない人のnoteをはしごしてたんだけど、セーラームーン関連で「子供の頃セーラージュピターが好きだった」という人が多すぎやしないか、と。
ジュピターが好きと書いているnoteにはだいたいセットで「ジュピターは他のキャラに比べて人気が無かった」という文言がついてくる。
これが胸に引っかかったのは、私も当時セーラージュピター(まこちゃん)が好きで、でもジュピターは確かに人気キャラという感じではなかったという記憶があるからだ。
私にはいわゆる(いわゆるなのか?)「マイオナ」傾向がある。作品の人気投票結果扉絵にいないキャラを好きになる。
数々の好きなものを好きになる過程にはそれぞれバラバラのドラマがあったはずだが、雑にとりまとめると「通ぶりたい」は必ずあったと、自戒をちょっと込めて分析している。この場合の同義語は、逆張り/変わってるんですよアピール/違いのわかる私 など。
だからこそ思いついたのは、noteには当然ながら、この時代にわざわざ長文で自分の趣味嗜好志向思考を開陳するような人間が集まっていて、その性質が「セーラージュピター好き」という形で現れているのではと。
※そこに自分も含まれているからといって乱暴に扱っていいわけではない
ね、どう考えても偏見なんだけど、あまりのジュピター好きの多さに笑っちゃったのよ。それに子供の頃セーラームーンに頭を殴られた経験がある人……とりわけ女の子は、自分に近いと共感したり、いつかこんな風にと憧れたり初恋だったりを、セーラー戦士という類型に投影することで自分や他人の輪郭を知ったって人、多いと思うし(自分にとっては、男っぽくて背が高くてでも中身は乙女なまこちゃんは「共感」の対象だったし、子供っぽさで周りを振り回すちびうさは、もといちびうさを好きだと公言する友達はやはり子供だと心の中で距離をおいていた)。
いつかネットに住まう数多のセーラージュピターたちみんなで地獄のセーラームーンごっこをしよう。みんなでバラのピアスすべ。

・今日のシャニマス/市川雛菜
ノクチルのGRAD追加。
Daイルミネデッキの隙間に「HAPPY-!NG 市川雛菜」が入ったりしないか……と考えてる途中に、そういやGRAD行けるようになったんだ、と気づいてさっそく回ってみた。

このSSR自体まだプロデュースしたことがなかったので、GRADのストーリーとSSRのコミュが結構ちゃんと呼応していることに驚いた。

しあわせ〜とアイドルの関係とか、進路調査とか。
しかし雛菜だけでなくノクチル全般(あ、小糸ちゃんは除くか?)に言えるが、プロデューサーとは掴みどころのないやりとりしかしないのに、インタビューには思ったよりわかりやすく正直に答えている。特に雛菜はホーム画面でもめっちゃ他のキャラに壁あるのに……!
これは雛菜のアイドルに対しての意識が変わったからなのか、元々仕事意識は人並みなのか、それとも普段はPともこういうやりとりをしてるんだけどシナリオの都合で伏せているかか。トレーナー(発音が本来のトレーナー)とも他ユニットの子より打ち解け感があるし、生活をしあわせ〜にするために多く関わり合いになる人とはそこそこ上手くやろうって感じなのかなあ……。他ユニットとは別に関わらなくてもいいもんね。
あとは、キャラがちゃんと成長したな、って感心した。なんでもたいていできる〜だからしあわせ〜なこと以外はしないよ〜っていう、達観したようでいてティーンそのものっての雛菜に、平穏なしあわせ〜もいいけどそこから飛び出るのも楽しいかもよっていうPの働きかけにきっちり応えてる。じゃなきゃ恋愛リアリティショー出ないでしょ、例え海を特別視してたとしてもさあ。
ざっと感想を追ってみた感じ、Pが雛菜の意思を汲み取る力がすごいって評価だったしそれはまあそうなんだけど、それはむしろ雛菜が前よりオープンな姿勢になったからってのが大きいんじゃないかなと思った。
浅倉と樋口のGRAD感想も見かけてとても興味深いんだけど、あの2人のは見ると疲れそうだし、何より樋口は初期Rしかねンだわ。小糸ちゃんはSSRもあるし早く見たい(苦しみから解かれた姿を見たいんだよう)けど、この雛菜を実戦投入可能なくらいに育てるのが難しくって今日は心が折れました。

アイドルの家庭環境気にしてる人間私、市川家の情報を手に入れて思わずスクショ。雛菜はどっか別のコミュでも経済的に余裕のありそうな家の描写があった気がするけど念のため……。

・今日のシャニマス/イベコミュいっぱい見た
イベント実装順に完全に沿って見ると細部を忘れちゃうから、ユニットごとに実装順で見ていった。

*アルストロメリア
アルストはどうしてもまず千雪のあざとさがひっかかる。はづきは同年代として千雪のあの、両の手を胸元でグーにするあの仕草、どう処理してどうおつき合いしてんの……? でも友情があってくれとも思う。
あ、そういや千雪さんやっぱりオリーブ少女じゃんって。オリーブエアプだけど。
甘奈曇りすぎ。「ごめんね」「いやそれを言ったら私の方こそ」「いやいや」をやり始めると止まらないし甘奈の曇りが解消された試しがないから、そうなりそうになったら即レンチンするようにしろ。それをPROBLEMにしてTRYするようにしろ、プロデューサーは。
薄桃色は……よかったよ……(急に)

*ストレイライト
ちゃんとまとめて見てよかった、満足度がすごい。まさに「推しになってしまうかもしれない」と感じるほどだった……。
あさひが、本業アーティストのアレンジ込みモノマネダンス・完璧なCGのストレイライトを見てどう思ったのかもっと知りたかったし突きつめたかったけど、それはGRADでもまだ残ってた課題だし、ユニットのストーリーとしてはあれがベターだ。
ふゆとメイちゃんの関係ははあ〜〜ってなった。ふゆちゃんいい友達できてよかったね。Pにも素直にありがと言ってたし、ちっちゃいガッツポーズしちゃったわ。
陽キャJKメイちゃんは知人からバレるんではというありきたりな疑問も解決した。だってメイちゃんお人好しで知らない人ともバンバン絡むし知り合いは多いだろうに。疑問の答えは「みんな出来た人だった」だけだった。
それにしても初対面の人でもフランクに話せるのに何故舞台だとアガってしまうのか。これもストレイFAQだけど(WINGで「昔失敗した」とだけ言ってたのは覚えてる)、カードコミュでは明かされてるのかな。うーんでも、そうなる経験ってどんなか考えていくと……メイちゃん! 無理に話さなくていいよ! ゴメン!!

メイちゃんの部屋じゃなく家。部屋見たとき、既視感あるって言ってごめんなさい。立派なお宅だった。
ところで、メイちゃんの耳上の髪束の隙間みたいの気になる(画像〇印)。立ち絵は、モデリング? の都合いつも同じ場所が覗いてるのはわかるとしても、イラストも全部ここが見えるように描いてる。ふじりなみたいに刈り上げなのかと思ったけどそれも違うし。髪に立体感を出すためのカラーリングor地毛がプリンになってるだけなんだろうけど、何なんだこれ。キャラ解釈・メタ視点どちらの意見でもいいから知りたいよ。

他ユニットのシナリオはまだ全部読めてない〜。
あと、こんなこちゃこちゃ書くなら人名は辞書登録しとくべきだったな。

この記事が参加している募集

note感想文

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
まーたまた、そんなこと言って〜
一瞬、ん? と思うんだけどすぐ忘れてしまうよしなしごとを乱暴に書き留めています。乱暴すぎて自分でもたまに怖くなる。