見出し画像

写真映え抜群!「一風堂 ルミネエスト新宿店」だけで出会えるこだわりラーメン

「なんかココ、ふつうの一風堂じゃないかも。」
初めて訪れた人はちょっとびっくりしてしまうような、他の店舗では見かけないメニューがある一風堂が、2022年7月東京新宿にオープンしました。

「プラントベース」のラーメンを常時販売する国内初の一風堂である「一風堂 ルミネエスト新宿店」です。植物由来の食材で作った、ここでしか食べられない特別なラーメンをご用意しています。

プラントベースフードとは?
植物由来の原料で作られた料理や食品のこと。欧米を中心にブームとなり、日本でも相次いで飲食店やコンビニエンスストアがプラントベース商品を発表するなど、新しい食のライフスタイルとして広がりを見せています。「大豆ミート」等の代替肉が代表的な例です。畜産を使用しないため環境負荷が少なく、持続可能な食品としても注目されています。

「一風堂 ルミネエスト新宿店」では、「プラントベース」のレギュラーメニューだけでなく、季節に合わせた期間限定メニューの開発にも力を入れています。この記事では、「一風堂 ルミネエスト新宿店」にてオープン当初より販売してきた店舗・期間限定ラーメンを、開発担当者の言葉とともに紹介します。

「未来志向」の一風堂?

地球環境への考え方、宗教・健康面などさまざまな理由で多様化する食のニーズに応えるため、2021年2月一風堂が新たに発表した「プラントベース」のラーメン。当初は国内の数店舗で期間限定販売を何度か繰り返していましたが、多くのお客様からの熱いリクエストを受け、「一風堂 ルミネエスト新宿店」でのレギュラーメニュー化を決定しました。

メニューの一新を機に、店舗も移転リニューアル。2022年7月に、「ルミネエスト新宿」の7階から8階にお引越しをして、再スタートを切りました。オープン当初より「プラントベース」商品を求めるお客様などでにぎわい、「いつでも食べられるようにしてくれてありがとう」などと感謝のお言葉を多数いただいています。

▲「一風堂 ルミネエスト新宿店」でのプラントベース商品の常時販売に至るまでのストーリーはこちらの記事で詳しく紹介しています

レギュラーメニューはこんな感じ!

「一風堂 ルミネエスト新宿店」には、定番とんこつラーメン「白丸元味」、「赤丸新味」の他に、ここでしか食べられないラーメンやサイドメニューがあります。

「一風堂 ルミネエスト新宿店」の常時販売メニュー(2023年2月時点)
※内容は予告なく変更になる場合がございます

■ プラント赤丸

約3年にもわたる開発の末、2021年2月に初登場。
植物由来の食材だけで「赤丸新味」のような味わいを表現した一杯です。豆乳ベースのスープに昆布だしやポルチーニで旨味をプラスすることにより、「何も知らずに食べたら、とんこつスープと間違えるんじゃないか」と思わせる味わいにたどり着きました。辛みそや香油を混ぜると味の変化が楽しめます。

■ プラント白丸

2022年1月に新登場。
「プラント赤丸」と同じ豆乳ベースのスープに香り豊かなトリュフオイルを合わせ、まろやかで優しい味わいに仕上げました。辛いものや味の濃いものが苦手な方にも食べやすい一杯です。

■ 野菜づくし塩ラーメン

2022年7月の移転リニューアルオープンを機に登場した、店舗限定ラーメン。
彩り豊かな野菜が主役の、見た目も楽しめる塩ラーメンです。

■ 餃子

ラーメンのお供に欠かせない餃子も、植物性の具材だけでつくったものを当店限定でご用意しています。 

こだわりの期間限定ラーメン続々!

リニューアルオープン当初より、レギュラーメニューの他にも「一風堂 ルミネエスト新宿店」でしか食べられない期間限定メニューを販売してきました。2022年度に登場したのは、全部で4種類。すべて植物由来の食材で作った「プラントベース」の商品です。

作っているのはこんな人!

「一風堂 ルミネエスト新宿店」の期間限定メニューは、商品開発担当の林 賢太郎(はやし けんたろう)さんが一から考案しています。

ここからは、2022年度に登場した4種類の限定ラーメンについて、林さんのこだわりポイントと共にご紹介します。

■第1弾 冷やしからか麺

※当商品の販売は終了しました

2022年7月から約1か月間、移転リニューアルオープンを記念して登場しました。一風堂の定番メニュー「からか麺」を、熱い夏にぴったりの「冷製」バージョンに、しかも植物由来の食材のみで表現した商品です。昆布だしと豆乳ベースの冷たいスープに、ラー油と辛味ソースでピリッとした辛さをプラス。味と食感のアクセントにレッドキャベツマリネとフライドオニオンをトッピングし、さらにマンゴー、ピンクグレープフルーツ、パインと香りの良いミントを加えトロピカルな彩りに仕上げました。

■第2弾 スパイス担担麺

※当商品の販売は終了しました

9月中旬に秋の限定ラーメンとして登場。トマトベースのスープにスパイスをたっぷり使用した、プラントベースのピリ辛ラーメンです。トッピングに焼きパプリカ、ベビーリーフ、レッドオニオン、フライドオニオンをのせて彩りをプラス。別添えのレモンを途中で絞って、さっぱりと「味変」もできます。

■第3弾 旬の根菜とビーツオイル仕上げ 22種類の野菜たっぷりみそラーメン

※当商品の販売は終了しました

12月に販売した、冬にぴったりなプラントベースラーメン。野菜のだしにまろやかな白味噌のスープを合わせ、麺の上には、サクサクのごぼうフライに、ほっくりとした食感のマッシュルームなど、食感の違いや彩りを楽しめる野菜をたっぷりトッピングしました。

■第4弾 濃厚スパイシー辛味噌 ☆NEW☆

2023年2月1日(水)~期間限定で販売する新作ラーメン。濃厚な味噌スープに刺激的なスパイスを合わせた、辛いものが好きな方におすすめのラーメンです。麺は、濃厚な味噌スープをすくい上げる中太ちぢれ麺を採用しました。麺の上には、もやし、白菜、紫キャベツ、にら、かぼちゃなどたっぷりの野菜をトッピング。大豆ミートと特製スパイスで味付けた天かすをスープに溶かしながら食べ進めると、更に辛味と旨味が広がります。

刺激的でスパイシーな味噌ラーメンを、この機会にぜひご堪能ください♪
杯数限定なので、ご来店はお早めに!

※2023年2月1日(水)~なくなり次第終了、各日杯数限定の販売となります。

期間限定ラーメンができるまで

日本で唯一プラントベース商品をメインとしている「一風堂 ルミネエスト新宿店」の特別な期間限定ラーメンはどのように商品化に至るのか、担当の林さんにインタビューを行いました。

_はじめに、商品のイメージを思いつく瞬間について教えてください。

林さん(以下、林):普段からラーメンを食べ歩いたり、東南アジアなど海外の料理についての専門誌を読んだり、生活の様々な場面でインスピレーションを受けています。例えば新作の「濃厚スパイシー辛味噌」は、都内で数年前から流行っている「カラシビ系」のラーメンから着想を得ました。もちろんそこで食べたラーメンは動物性の食材を使用しているのですが、「これをプラントベースでつくるとしたら、どんな風にできるかな」といった感じで想像を膨らませます。こうしてテーマをひらめいたら、試作を重ねてレシピをつくります。

_プラントベースの商品開発で、工夫しているところはありますか?

林:一般的なラーメンの具材のメインといえば、チャーシュー。でも、プラントベース商品では肉は使えないので、「トッピングで何をいちばん際立たせるか」ということに悩んできました。ただシンプルにキャベツなどの野菜を盛るだけでは、すべての商品が「ちゃんぽん麺」のようになってしまう。肉を使えないからこそ、彩り鮮やかな野菜やオイルを使うなど、見た目の美しさを意識しています。いつもの一風堂のラーメンとは一味違う「映える」ラーメンを見て、初めてご来店くださるお客様にも「食べてみようかな」と思っていただきたいですね。

_今までの期間限定ラーメンでは、スパイシーな商品が多いようですね。理由はありますか?

林:まず、レギュラーメニューに辛いラーメンが無いので、メニュー全体のバランスを考えた結果でもあります。また、スパイスを使うとプラントベースでも味をくっきりと調えやすいというのも理由のひとつです。同じ「辛い」ラーメンでも、合わせるスパイスによって中華系の辛さ、エスニックな感じの辛さ、カレーのような味わいなど、バリエーションを出すことができます。毎回異なるジャンルの辛さに仕上げているので、飽きずに楽しんでいただけるかと思っています。

新発売の「濃厚スパイシー味噌」はハバネロを使用し、痺れる辛さに

_調理方法については、店舗スタッフに直接レクチャーをしているのですよね。

林:はい、特別なラーメンなので覚えることが多く、調理にも手間がかかるので、必ず発売前に自分で店舗に出向いてスタッフさんに技術指導をしています。スタッフさんが自分の言葉でお客様に商品を説明できるように、スタッフさん全員に商品の試食もしてもらいます。スタッフさん自身も、「次はどんなラーメンなんだろう?」と楽しみにしてくれているのでありがたいですね。また、発売初日にも厨房に立ち合い、美味しい商品を提供できているか確認を徹底しています。

福岡から新宿へ、毎回必ず店舗に出向いて商品レクチャーをします

_今後の期間限定ラーメンについては、既に考え始めていますか?

林:はい、今年の春と夏の商品については、既に今から構想しています。新たなスパイシー系や、彩り豊かなトロピカル系ラーメン、ワイルドジャンク系など、今後もインパクトある商品を展開予定です。ぜひ楽しみにしていてください。

_最後に、ラーメンとプラントベースフードについて林さんの考えを聞かせてください。

林:日本ではまだ、プラントベースのラーメンを販売している店舗は少数派。プラントベースの魅力をもっと多くの方に知っていただくためには、個人経営の有名ラーメン店などでも導入されていくことが不可欠かと思っています。これからも一風堂が率先して新たな挑戦を続けることで、他のラーメン店の皆さまにも「やってみようかな」と思っていただきたい。そんな思いで、自信をもってお出しできる美味しいプラントベースラーメンの開発を続けています。今回発売の「濃厚スパイシー辛味噌」も、満足感のある「ザ・ラーメン」な一杯に仕上がっている自信作です。ラーメン店の店主さんやラーメン好きの皆さまにも、ぜひ一度試してみていただきたいですね。

_林さん、ありがとうございました!

「濃厚スパイシー辛味噌」は2023年2月1日~期間・杯数限定販売です!

おわりに

「一風堂 ルミネエスト新宿店」の願いは、プラントベースフードについて知らない方や、知っているが食べたことがない方にも「体験してみたい」と思っていただくこと。その日の体調や気分に合わせて選んだり、「週に1回の動物性食材フリーの食事」として利用したり、ご自身のライフスタイルに合わせてお楽しみいただくのもオススメです。もちろん、ふだんから動物性食材を摂らない生活をしている方々にも、ラーメンをそれぞれお試しいただき、お気に入りの一杯を見つけていただければと思っています。当店では、例えば「動物性油脂が苦手な友人と、とんこつラーメン好きな私で一緒にラーメン」という外食体験も叶います。食の嗜好の異なるお客様同士でも、みんなでラーメンを食べて笑顔になっていただけたらと思います。
 
一風堂は創業以来「変わらないために、変わり続ける」ことを大切に、世の中の動きに合わせて、様々な方法で新しいラーメンの在り方を切り拓いてきました。ラーメン業界を牽引する存在としての誇りと責任感を胸に、これからも持続可能な社会の実現につながる「新しい価値」を、お客様に提案していきます。

※「一風堂 ルミネエスト新宿店」のプラントベース商品は、動物性食材を使用した商品と同じ調理場で作っています。
※プラントベースラーメンの麺には卵を使用していませんが、卵を使用した麺と同じ釜で茹でています。
※プラントベース商品にはネギ、玉ねぎ、にんにくを使用している場合がございます。

この記事が参加している募集

#企業のnote

with note pro

12,401件

この記事が気に入ったらサポートをしてみませんか?