見出し画像

【急募・柔道整復師】神戸三宮で24歳イケメン院長が待ち望んでます!!

いおり鍼灸接骨院

はじめまして。いおり鍼灸接骨院と申します。神戸・三宮駅から各路線で約10分の場所にある、駅近・好立地な接骨院です!

当院は2022年2月にオープンしたばかりなのですが、ありがたいことに、連日たくさんのお客様で賑わっております!いつもありがとうございます!

ものすごく嬉しい反面、困っていることもあります。
柔道整復師が足りません!!!!!

様々な求人媒体で「柔道整復師」を募集してきましたが、同じような募集の中にドップリ埋もれてしまっている…。それに、どの求人も同じようなことが書かれてあって、働いてみないとわからない現象が起きている…。単発の求人なんて、正直効果が無くなってきた時代なのかもしれない。そう感じるようにもなりました。

いおり鍼灸接骨院が素晴らしい場所なんだということを、皆さまに知ってもらいたい。当院の良さや魅力をしっかり発することができれば、私たちと共に働きたいと感じてもらえるかもしれない!そう思い、発信を始めました。

採用に困る中、まずはライターさんに記事を書いてもらおうと考えました。自分たちで語るよりも、他者に語ってもらったほうが伝わるかも!と思ったのです。これから柔整師の合格通知が届く頃です。素敵な柔整師さんとお仕事をしていきたい!ぜひ読んでください!

以下、ライターさんによる紹介記事です。柔整師さん、必見です!


「採用に困っています。一度体験して、紹介記事を書いていただけないでしょうか?」

それは、突然の依頼でした。

私にとって、生まれて初めての接骨院体験。何されるかよくわかりませんでしたが「現地に来てほしいんです。体験していただければわかると思います!」と語る院長。奥底から湧き上がる熱意を感じ、引き受けることに。東京から新幹線に乗り、片道約2時間半かけて新神戸駅に降り立ったのでした。

あー、疲れた!電車の乗り換えとかありそうだなぁ。
早く着かないかなぁ。

そう考えながらGoogleマップの指示に従っていると、新幹線を降りて約10分も歩けば、いおり鍼灸接骨院さんに到着していました。なんて駅近なのでしょうか。道に迷うこともなく、気づけば到着していました。

正面玄関。大通りに面した好立地な場所にありました。

到着すると、別のお客様がいらっしゃったので、私は少しだけ裏で待機。その間、耳を澄ませて院内の様子を伺っていたのですが…、私の想像していた接骨院ではありませんでした。

「ワッハッハッハッハッハッハッハ…!!!!!」

とにかく笑い声で溢れているのです。院長の明るくハキハキとしたパワフルな声。そしてお客様も共に楽しみ、笑い合う声。私の中の「接骨院」は、静かというか空気がどんよりとしていて、よくある病院感が漂う場所だと勝手に想像していました。ですが、ここは違います。いい意味で裏切られました。こんなにも明るく、楽しく、元気になれる接骨院があるのかと。

そして、お客様の施術が終了し、院長の山本さんとご挨拶できました。
って、、、院長?!若すぎませんか?!と思ったのが第一印象でした。

院長の山本 颯飛(やまもと はやと)さん。笑顔がとってもステキです。

なんと山本さんは24歳!若くして院長デビューを果たし、いおり鍼灸接骨院を任せられている期待のエースです。話を聞いていると、なんと山本さんは1人で施術を行なっているそう。オープン当初から連日お客様で賑わう人気接骨院を、たった1人で施術しているなんて。人手に困っているのも納得だ…。


そして人生初の接骨院体験が始まりました。首を何度か回し、前屈をしただけで山本さんが一言。「骨格が歪んでます!今から僕が治していきます!」たったこれだけでわかるのか。どうやら他にも、私の姿勢や座り方、私が脱いでいた靴底の擦り減り方など、いつの間にかチェックしていたそう。それらを踏まえて、私の体のどこが歪んでいるのか、山本さんには一目でわかるらしい。

施術が始まると、明るく楽しい元気溢れるトークがスタート。はじめましてとは思えないほどのリズミカルなトークの中に、しっかり礼儀や丁寧さがあり、山本さんの誠実さを感じました。

私は普段デスクワークだからこそ、首肩のコリがかなりひどく…。そのコリがひどいからこそ、施術中はコリをほぐす際に発生する痛みや、「次は痛いかもしれない」という不安を感じることもありました。

院内。白を基調とした清潔感溢れる空間です。

ですが、なんでしょう。なんとも不思議な感覚になりました。山本さんと楽しく話しているからか、いつの間にか痛みや不安を感じる場面が終了してしまっているのです。楽しく話している間に、骨格の歪みを矯正してくれていました…!

施術後はビックリするほど体が軽く、なぜ今まで接骨院に通わなかったんだろうと思い知らされました。でも多分私のこの感覚って、山本さんの施術だったからこそ、接骨院ってスゴイ!という感情が生まれたんですよね。例えばここで、山本さんではなく、業務化してしまっている無感情の柔整師だったらどうだったのだろう。恐らく、私は接骨院に魅力を感じていなかったでしょう。

施術が終了し、山本さんへインタビューをさせていただきました。彼は終始、120%の笑顔で受け答えをしてくださり、本当にいおり鍼灸接骨院が大好きなんだということが伝わってきました。

24歳にして院長デビュー。
そのキッカケとは。


――24歳で院長なんて正直信じられないのですが、キッカケは何だったのですか?

僕は元々、別の接骨院に勤めていました。ですが、お客様に対する施術がマニュアル化されたものであり、お客様のタメの施術ではなく、自分たちが効率よく現場を回すだけの施術にしかなっていませんでした。自分たちのタメではなく、お客様のタメになりたい。その一心で、お客様のタメになれる職場を探していたところ、弊社の募集を見つけました。「オープニングスタッフ・院長募集中」と書かれており、ここならチャンスだ。直観的にそう感じ、応募したのがキッカケです。

応募後すぐに面接をしたのですが、正直最初は「この会社、大丈夫かな?」と疑ってしまいました(笑)なぜなら、あまりにも給与が良すぎるからです。僕が当時働いていた勤務先、そして他の接骨院、給与はどこも大体20万円ほどでしょうか。しかしここは、柔整師にしてはあまりにも好待遇であり、怪しくないかどうか、疑いの目を持ってしまったのです(笑)でもまずは働いてみないとわからないと思い、ここで勤めようと決めました。今となっては、怪しいと疑ってしまった自分を反省しています。何も怪しくなく、とにかく最高過ぎる職場でした。

最高過ぎる職場。
働きやすさ◎な接骨院とは。


――最高過ぎる職場について、詳しく聞かせてください。

当院はまず、時間に対するメリハリがしっかりあるところが長所です。営業時間が 9:00~12:00、16:00~21:00なのですが、休憩時間をしっかり取っています。そして営業時間が終了。他院でよくあるのは、営業終了後に残業を行ない、トレーニングや事務的業務をすること。ですが、当院では基本的に残業はしません。業務時間内にやるべきことを完結できるようにしているので、お客様の施術が終了したら、一日の業務は基本的に終了します。

そして、柔道整復師としての経験だけではなく、経営者としてのスキルを間近で学べるところも長所です。弊社は、経営コンサルティングの会社であるからこそ、独立までの知識や開業スキルを同時に学ぶことができます。将来、自分で接骨院を開業してみたいと思っている方には、持ってこいの職場だと思います。

2022年2月にオープンしたばかり。
連日お客様で賑わっている理由とは。


――先ほどもお客様がずっと来られていましたが、なぜ連日賑わっているのでしょうか?

当院は"元気さ"を大切にしています。接骨院は神戸三宮の中だけでも、数えきれないほど周囲にもたくさん建てられています。その中でも、うちが一番だと誇れる点は、パワフルでフレッシュな元気さだと思っています。「いおりに来たら、元気になれる!」そう話してくれるお客様がいるからこそ、僕も元気になれるし、そんなお客様をもっと増やしていきたいと思えるんです。元気な僕がお客様を元気にし、元気になったお客様によって賑わう。この循環が生まれているんだと思います。

院長たった1人での施術。
賑わう反面、焦りも感じている。


――オープンして間もないのに、連日お客様でいっぱいなんて素晴らしいです!

賑わって嬉しい反面、焦りも感じています。柔整師が僕一人しかおらず、僕の手が埋まっていたら、お客様をスムーズに案内することができません。「疲れた」と感じたら、いつでも気軽に寄り添えるような存在でありたい。いおりをもっとたくさんの方に体感していただくためにも、共に働く仲間が必要なんです。

都会の中でのアットホームな接骨院。
いおりが求める仲間とは。


――どんな仲間と共に、いおりを盛り上げていきたいですか?

お客様の中でも、僕はとびきり元気だと有名なので、まずは元気な方がいいですね(笑)
・柔道整復師である
・会話することが大好きだ
・お客様目線で物事を考えられる
・素直でチャレンジ精神が豊富である

こんな方にはうちはピッタリだと思います。これらに当てはまり、元気でフレッシュでパワフルな方であれば、誰でもウェルカムです!

オープンして間もない接骨院だからこそ、上下関係は一切ありません。経験の有無も問いません。オリンピック選手を担当した経験がある講師に研修をお願いをするなど、技術や知識を磨くための環境もしっかり整えております。サービスの流れや技術の統一などの研修体制もバッチリなので、未経験の柔整師さんでも、安心して働くことができると思います。

接骨院の未来を担う、柔道整復師。
若手イケメン院長から最後に一言。


――山本さんのお人柄、そしていおり鍼灸接骨院の魅力、たくさん伝わってきました。最後に一言、お願いします。

体に悩みを抱えるお客様を1人でも多く救うため、元気でパワフルな仲間を募集しています。今の職場でやりきれない想いを抱えている方、将来独立をしたいと考えている方、柔整師の資格を取ったばかりで職場選びに悩んでいる方。そんな柔整師に、いおり鍼灸接骨院はピッタリだと思います。ぜひうちで一度働いてみませんか?皆さんにお会いできることを、心待ちにしております!

あとがき

人生初の接骨院だったのですが、率直な感想としては「リピーターになりたい」という想いでした。東京住みなのですが、なぜ私は関西に住んでいないのだろうか、と。関西住みであれば確実にリピーターになっているだろうと思えるくらい、本当に心地良いと思える空間でした。

院内はもちろん、何より人柄が本当に良いんです。院長の山本さんはもちろん、併設されているサロンのスタッフさんや受付のスタッフさん。全員、ホスピタリティが完璧すぎる、素晴らしい空間でした。

柔道整復師さんはここで働くと、腕はもちろん、接客術も素晴らしく向上するのではないかと思います。院長も24歳とかなり若手ですが、年齢を感じさせない落ち着き。人としても成長できる場所だと感じさせられました。

少しでも興味ある方は、ぜひ連絡してみてください。
柔道整復師さんの未来が、より良いものへと変わりますように。



ライター:AZ(あっきゃん)さん
https://az-story.studio.site/


この記事が参加している募集

自己紹介

いおり鍼灸接骨院
24歳院長の山本と申します。神戸駅から徒歩10分。2022年2月にOPENした「いおり鍼灸整骨院」。絶賛採用募集中です!よろしくお願いいたします!