見出し画像

食農夢創代表 仲野真人の推し食材。みかんがまるごと入った贅沢なジュレ

普段は秘密にしておきたいお気に入り食材をこっそり教えてくれるプロジェクト『#わたしの推し食材』。
Vo.18は農林漁業者の経営支援会社代表の「仲野真人」さんです。

フードセレクター紹介

食農夢創➀

こんにちは!本日のフードセレクターの仲野と申します。
私は2019年4月に食農夢創という会社を設立し、「農林漁業を夢のある食産業へ創造する」というミッションのもと、全国の農林漁業者の経営支援や2次・3次事業者とのマッチングを行っております。また、これまでに北海道から沖縄まで津々浦々の産地を訪問しており、全国の農林漁業者の方々とお付き合いをしてきました。今回はその中から「わたしの推し食材」を紹介させていただきます!

わたしの推し食材

商品名:果樹園の濃厚みかんジュレまるごと1個入
農園名:株式会社早和果樹園

私が皆様に紹介したいのは和歌山県有田市にてみかんの生産から加工・販売までを一貫して取り組んでいる株式会社早和果樹園の「果樹園の濃厚みかんジュレまるごと1個入」です。

TOPシズル画像

和歌山県の特産品と聞いて思い浮かべるのは「みかん」「梅」「柿」等の果樹が多いのではないでしょうか?実際にみかんの産出額は4年連続で和歌山県が1位(平成30年時点)になっています。特に、有田市は紀伊半島の西側に位置しており、南向き・海沿い・急斜面という地形により、日照量の多さと急斜面による水捌けの良さによって高品質のみかん「有田みかん」が栽培できるんです。また、この地方ならではの「有田むき」というみかんのむき方まであるのですがご存じでしたでしょうか?非常に食べやすいので興味ある方は是非調べてみてください(笑)

みかんの風景

老若男女問わず幅広い層に愛されるみかんですが、昨今は年々消費量が減少しつつあり、また生産する側も高齢化が進み、急斜面での作業が困難になる担い手もどんどん少なくなっています。

しかし、そんな厳しいみかんの状況にもかかわらず、毎年全国から大学の新卒者が入社する元気いっぱいの農業法人があるんです。それが今回ご紹介したい株式会社早和果樹園!当社はみかんの生産から加工・販売までを一貫して行う、いわゆる「6次産業化」に取り組んでいます。特に、搾汁方法にこだわっており、みかんの皮を剥いて薄皮ごと裏ごしをするように搾る「チョッパー・パルパー方式」は、生の果実を食べたようなまろやかな味わいに仕上がるんです。

チョッパーバルパー

みかんを徹底的に追及している早和果樹園の商品で、今回紹介したいのが「果樹園の濃厚みかんジュレまるごと1個入」になります!当社のみかんゼリーは有田みかんの果汁を91%使用していて超濃厚!それだけでも美味しいのに、なんとそのゼリーの中に小さな有田みかんが「まるごと1つ」入っているんです!

「どしぇー!!」(古い・・・笑)

なぜそんな贅沢なことができるのかですって?
みかんを栽培すると、どうしても小さすぎたり、大きすぎたりするみかんができてしまいます。一般的に規格外品と呼ばれていて、捨てられてしまうことも多く・・・(なんともったいない・・・)。それなら、その小さいみかんをまるごとゼリーに入れてしまえ!と、まさに生産者ならではの逆転の発想で生まれた商品なんです!!
この商品はみかんとゼリーを両方味わえることもあり、知る人ぞ知る大人気商品に!実際に私の知り合いでこの商品の常連客だという方は「自分へのご褒美に購入する」と言っていました!

感動すら覚える渾身の「果樹園の濃厚みかんジュレまるごと1個入」、是非一度ご賞味ください!!

おすすめの食べ方

別写真

もちろん、そのまま食べても美味しいのですが、特別に2つの食べ方をご紹介しちゃいます!

➀ヨーグルトと一緒に食べる
 濃厚なゼリーの甘みとヨーグルトの酸味のハーモニーが口いっぱいに広がります♪最後は小さなみかんを贅沢に一口でパクっとお召し上がりください!

ヨーグルト

②凍らせてシャーベット風にアレンジ
 凍らせることでゼリーがシャーベット状に!小さなみかんは冷凍みかんになるので懐かしい味を思い出せます♪

購入はこちら!

早和果樹園公式ショップ(果樹園の濃厚みかんジュレまるごと1個入)


株式会社早和果樹園
(HP: https://www.sowakajuen.co.jp/)
(公式ショップ:https://sowakajuen.com/index.html
和歌山県有田市で有田みかんの生産から加工・販売まで取り組む農業法人。これまでに開発した商品はみかんジュースから始まり、ジャム、ジュレ、みかんポン酢、アイスバー、甘酒、スムージー、みかん茶にまで及び、みかんをあますことなく使い切ることで環境にも配慮した農業を実践している。平成26年度6次産業化アワードにて農林水産大臣賞を受賞、またディスカバー農山漁村(むら)の宝にて「大賞」を受賞する等、当社の取り組みは地域全体の活性化にも繋がっている。
<フードセレクターについて>
仲野真人(株式会社食農夢創:HP https://shokunoumuso.jp/ 代表取締役)
株式会社食農夢創は神奈川県横浜市にて食と農林漁業分野のコンサルティング会社。農林漁業者の経営支援や全国の農林漁業者と2次・3次事業者を繋ぐことによって、「食と農林漁業分野のプラットフォーム」の構築することで「農林漁業を夢のある食産業へ創造する」ことを目指している。

写真(仲野)➀


「わたしの推し食材」プロジェクト事務局:
株式会社MISO SOUP 
https://www.misosoup.co.jp/

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

ありがとうございます!良ければあなたの「推し食材」も教えてくださいね!
4
自らの推し食材を広め、「美味しい!」をシェアするプロジェクトです。 #わたしの推し食材 #In my fridge 運営:株式会社MISO SOUP

この記事が入っているマガジン

#わたしの推し食材
#わたしの推し食材
  • 22本

食に関わる仕事をしている様々なフードセレクターが、普段は秘密にしておきたいとっておきの食材を紹介しています。 運営:株式会社MISO SOUP

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。