ツムラ #OneMoreChoice プロジェクト×noteで、投稿コンテスト「#我慢に代わる私の選択肢」を開催します!
見出し画像

ツムラ #OneMoreChoice プロジェクト×noteで、投稿コンテスト「#我慢に代わる私の選択肢」を開催します!

note公式

【1月7日追記】
前田晃平さんの参考作品を公開しました!
【12月24日追記】

嘉島唯さんの参考作品を公開しました!
【12月17日】
古性のちさんの参考作品を公開しました!

ツムラ#OneMoreChoiceプロジェクトとnoteで、#我慢に代わる私の選択肢 をテーマに、投稿コンテストを開催します。

つらいときでも我慢してしまったり、体調がよくなくてもつい仕事や家事をがんばってしまったり。そんな、「隠れ我慢」をしてしまうこと、ありませんか?

一方で、我慢をしないで少し休んでみたり、誰かに相談したりすることで、心や体が楽になったという経験をもつひとも多いかもしれません。

そんな、あなたがつらいときや体調がよくないときに、考えかたを変えたり、ちいさな一歩を踏み出したといった、隠れ我慢をしない、させないための工夫やそれにまつわるエピソードを募集します。みなさんの投稿から、読んだひとも自分の心と体に向き合い、心地よく生きるための選択をするきっかけになればと思っています。

みなさんの「我慢に代わる私の選択肢」について、ぜひ教えてください。

投稿は、文章はもちろん、イラスト、マンガ、動画など形式は問いません。
投稿の際にはハッシュタグ「 #我慢に代わる私の選択肢 」をつけて投稿をお願いします。

参考作品

コンテスト開催にあたって、古性のちさん、嘉島唯さん、前田晃平さんに、参考作品の制作をお願いしました。記事は順次公開していきます。ぜひご覧いただき、投稿をする上での参考にしてください。

古性のちさん

嘉島唯さん

前田晃平さん

コンテスト詳細

■コンテストスケジュール
応募期間:2022年1月16日(日)23:59まで
発表:2022年3月8日(火)予定

■募集作品
「#我慢に代わる私の選択肢」というテーマで、noteの投稿をお待ちしています。文章はもちろん、イラスト、マンガ、動画など、自由にお書きください。形式は問いません。

■応募方法
①noteアカウントで会員登録(ログイン)
ツムラ#OneMoreChoice プロジェクトのnoteアカウントをフォローする

ハッシュタグに「#我慢に代わる私の選択肢」を設定して記事を投稿

・応募の際は「無料公開」で設定してください。
※ 記事下にバナー画像が表示されていれば参加完了となります
・既に同じようなテーマで投稿した記事でも、このハッシュタグをつけて編集・公開すれば応募可能です。
・一人で複数の作品投稿も可能です。

投稿内容の利用に関して
投稿内容は、ツムラ #OneMoreChoice プロジェクトのnote公式ページや公式SNSなどで紹介させていただく可能性がございます。

・グランプリ:1名(ギフトカード 10万円分)
・審査員特別賞:3名(ギフトカード 各4万円分)
・企業賞:2名(ギフトカード 各4万円分)
・入賞:5名(ギフトカード 各2万円分)

※ 審査会終了後、note運営事務局から受賞者にご連絡します

審査員紹介

・古性のちさん

写真家・コラムニスト。岡山と東京の二拠点暮らし。
SNSでは美しい日本語と写真を編んでいます。2020年からBRIGHTLOGG,INC取締役。
共著 に「Instagramあたらしい商品写真のレシピ」。三度の飯より猫が好き。

・嘉島唯さん

Webニュース編成、ライター/レポーター。
通信会社の営業からGizmodo、HuffPost、BuzzFeed Japanを経て、現職。
ニュースポータルで編成を行いながら、映画・音楽系のインタビュー、ガジェットの記事、エッセイを執筆。
cakesで「匿名の街、東京」を連載中。

・前田晃平さん

昭和58年、東京出身。慶応義塾大学総合政策学部中退。株式会社リクルートホールディングスの新規事業開発室でプロダクトマネージャーを経て、現在、認定NPO法人フローレンスの代表室長。政府の「こども政策の推進に係る有識者会議」の委員。妻と娘と三人暮らし。

コンテスト開催の背景

ツムラは、100年以上にわたって、女性のさまざまな不調と向き合ってきている企業です。

これまで生活者のみなさんの声を伺いながら、体調不良でも無理に我慢する、あるいは我慢せざるを得ない人が多いと感じてきました。全国の20〜50代女性10,000人を対象に「隠れ我慢に関する実態調査」を行ったところ、女性の約8割が「隠れ我慢※」をしていることが分かりました。また、我慢を続けたことで体調を悪化させているのに、医師への診察どころか親しい友人にも伝えない方が6割、という実態も明らかになりました。
※「隠れ我慢」とは、心身の不調を我慢して、いつも通りに仕事や家事を行うことと定義しています。

そこで「ツムラだからこそできること」として、漢方には一人ひとりに合った薬があるように、不調の際に、我慢するだけでなく多様な選択肢があることを発信できるのではないかと考え#OneMoreChoice プロジェクトをスタートさせました。
治療だけではなく、休む、少しだけ働き方を変える、誰かに相談するなど、それぞれが自分に合った我慢以外の選択ができるようになり、そしてその選択肢が周囲にも広がることで、隠れ我慢のない健やかな社会につながると考えています。

noteコンテストを通して、みなさんから我慢に代わる多様な選択肢を伺えることを楽しみにしています。
そして、隠れ我慢のない健やかな社会を一緒に目指しましょう。

このコンテストは、ツムラ #OneMoreChoice プロジェクトに協賛いただき、noteクリエイターの創作を後押しするために開催したお題企画です。ぜひハッシュタグをつけて投稿してみてください!

<応募上の注意>
■ 応募作品について
・応募作品の著作権はクリエイターに帰属します。
・著作権を遵守した内容で投稿をお願いします。詳しくは「創作を後押しする権利の考え方」をご確認ください。
・他のコンテストで受賞した作品やそれに類似する作品の投稿はお控えください。
・募集内容に関係がない応募記事のハッシュタグはnote運営側で外すことがあります。
・特定の医薬品メーカー、名称(漢方薬を含む)を推奨するような表現や、また、服用後の効果に関する表現等の体験談は安全性に誤解を与える可能性があるためお控えください。

■ 審査・受賞作品について
・審査基準など審査に関するお問い合わせには応じられません。
利用規約に違反していた場合には、審査後であっても当選を取り消すことがあります。
・受賞者の発表は、本記事および当選者へのご連絡メールをもってかえさせていただきます。
・個人情報の取り扱いは当社プライバシーポリシーに従います。
・賞品としてご提供するAmazonギフト券は日本のAmazonページでの購入にご利用いただけます。詳細はAmazonギフト券細則をご参照ください。

スキ、ありがとうございます☺️
note公式
ミッションは「だれもが創作をはじめ、続けられるようにする」。noteの最新情報や新機能(カイゼン)を紹介します。 編集部アカウント : https://note.com/notemag || イベントアカウント : https://note.com/events