洋風のおせんべいみたいな、魅惑のお菓子があるらしい
見出し画像

洋風のおせんべいみたいな、魅惑のお菓子があるらしい


最近ますます、どハマりしているお菓子が、これです。


チョコレートフレーク。

辻安全食品さんが出しています。


このお菓子の嬉しいポイントは、牛乳と小麦粉が使われていないことです。


チョコレートにも牛乳は入っていないし、フレークにも小麦粉は入っていません。



娘を産んだ産婦人科が、食事指導にいたく力を入れている病院でして……



そこで、最初の妊婦検診を受けたときに


「乳製品と小麦粉、砂糖を摂らないように」


と、院長先生からお達しがありました。



子供のころから牛乳がホントに、あの三角パックのやつを、吐きそうになりながら飲んでいたほど


苦手なので、


乳製品を抜くことはラクにクリアできました。



……が、小麦粉。



ケーキやクッキーだけじゃなく、揚げものや天ぷらなど、おいしいものには欠かさず入っている、





あの、小麦粉。




しかも、甥っ子姪っ子の誕生日とかクリスマスとか、さらにはバレンタインまで……


ケーキとかチョコレートとか、スイーツなしでは乗りきれないイベントが妊娠中に多発。



もう、小麦ぬくのはむずかしいでしょ……




と、膝からくずれおちそうになりかけたとき、



この、チョコレートフレークに出会いました。


……砂糖は入ってますが、白砂糖ではなさそうなので、そこは妥協しました。


いまは、産後も引きつづき、おうちでの食事やおやつで、グルテンフリーを心がけています。

野球の大谷翔平選手など、有名なスポーツ選手が、こぞって砂糖、乳製品、小麦を抜いた食事をする「グルテンフリー」を実践していることもあってか、米粉を使ったお菓子もよく見かけるようになったので、それに助けられています。 

娘にも、めん類や、パンなんかをあげるときには、なるべく米粉を使ったものをあげるようにしています。だからか、私も娘もまいにち快腸。
便秘に悩まされることが少なくなりました。



辻安全食品さんの、チョコレートフレーク。


有機栽培されたとうもろこしを、熟練の技で焼きあげ作られたコーンフレークに、食品添加物を使っていない、専用のミキサーで長時間ねりこまれたチョコレートがコーティングされています。


このチョコレートが、濃厚な甘味のなかにかすかな苦味があって、それはもう、くせになります。



ときどき、こんな大きなカタマリが出てくるので



コーンフレークは、サクサクというよりは、ザクザク、厚みのあるカタマリにあたると、ボリボリッ! という食感です。




もう、チョコレートせんべいと言っていいかもしれません。



……よし、いただきます。



ソファに座って、お皿に乗ったチョコレートフレークのカタマリを、手づかみで口に運びます。


ザクザクザクッ。


コーンフレークが、重みのある音をたてたかと思うと、チョコがじわじわと口いっぱいに染みてきます。



あぁ、おいしい。



左手でスマホを操作して、インスタの画面を目で追いながら、右手はチョコレートフレークを捕まえては口に入れる。


まるで機械です、わたしの右手。





どんどん食べているうちに、口の中にチョコが染みすぎて、甘ったるくなってきました。

もっと甘ったるさを感じたくなり、


袋の中にある、ちいさなチョコレートフレークのカタマリも、つぎつぎ口の中へ。




チョコに溺れている感覚になってきました。




あぁおいしい。

こんなおいしいものが、この世にあるのか。





このチョコは、魅惑のチョコって言っていいな。

こんなに甘いのに、やっぱりどこかほろ苦い。




ふと、思いたって

ヨーグルトと混ぜてみました。

たぶん、手がよごれるのが気になったのかも。


ヨーグルトは、もちろん豆乳ヨーグルト。


これは、オーガニックの食べものがいっぱい置いてあるお店に行けばあります。

沖縄なら、北谷町と読谷村にあるお店
green leaf とか。


とろりとした白いヨーグルトをまとっても、チョコフレークは、相変わらずのザクザク、ボリボリ食感です。


ヨーグルトの力を借りて、チョコフレークがもうすこしふやけると思いましたが、全然です。


ただ、ヨーグルトの酸味が、チョコフレークの後味をすっきりさせてくれます。



この後味も、くせになります。


口のなかから、甘ったるさが消えるからです。



うーん、おいしい。 

ヨーグルトも、こうすれば進むなぁ。


いつも、ヨーグルト買ったら、

どうやって消費すればいいか悩んでいたのに。


この食べ方なら、

ヨーグルトもチョコフレークも、

ペロリといける!




ペロリと……。









……あれ?







思わず、食い入るように

袋のなかをのぞいてしまいました。





袋は、すっかり空っぽ。



チョコレートの甘い匂いだけが、

ふんわりと漂ってきます。




あぁ、やってしまった。




いっきに、ひと袋たいらげてしまったようです。




いくら、おいしいからって。

いくら、食品添加物が入ってなくて

安心だからって。




なんのために、

体にいいお菓子を選んで食べてるんだか。



こんな感じで、

いちど食べると、やみつきです。


かっぱえびせんなみに、

やめられない、とまらないです。


とまらなさすぎて、ひと袋たいらげるのも



余裕です!




この魅惑のお菓子、チョコレートせんべい



じゃなくて、


チョコレートフレーク。



沖縄県内なら、○○シティと名のつくショッピングモール「サンエー」には、場所にもよりますが、だいたい置いてます。


食品館の健康食品(オーガニック)コーナーに行けば、会えるかもしれません。


ひと袋480円と、お高めですが……


値段以上の価値があります!!



安心&安全なお菓子

健康を考えはじめたら……


ぜひ、いかがでしょうか。


【追記】CALBEEさんが、こちらのマガジンに、この記事を追加してくださいました!

ベスト#やめとま話、コンテストに応募中。

こちらもどうぞ、ご覧あれ!



さいごまで読んでくれた、あなたにも……

素敵なスイーツとの出会いがありますように✴︎

この記事が参加している募集

至福のスイーツ

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
Sazanami

いただいたサポートで、たくさんスタバに通いたい……、ウソです。いただいた真心をこめて、皆さまにとどく記事を書きます。

カフー(果報)は、すぐそこ✨ 沖縄の方言で、いい知らせって意味ですよ〜
沖縄在住のアラフォー主婦。 夫と1歳の娘、夫の両親&祖母の6人家族。 日々のことをのんびりと