しばふ

家に芝生を敷き詰めていますが元気です。

しばふ

家に芝生を敷き詰めていますが元気です。

    最近の記事

    メッセージ①

    料理は実に奥が深い。 刺身は鮮度が命だけど、カレーは寝かせると深みがでる。 食材によって最も輝ける時間が異なるのだ。 僕は一流レストランの見習い。 家業の定食屋を継ぎ、いつしか有名店に導けるシェフになるべく、ここで修行をして5年になる。 ここにいる人たちは本当にすごい。 最高の料理を作るために食材の特徴をとにかく勉強しているし、素材の良さを引き出すためのスキルアップにも余念がない。 そんな中、僕にもようやくチャンスが回ってきた。 今まで洗い場だけだったが、いよいよ料理

      • パスの答え

        11月の秋晴れ、雨が続いていた近頃には珍しく空にはパステルカラーの水色が広がっている。 そんな天気とは裏腹に僕はどんよりとした気持ちが続いていた。 そう、4月から始めたシェアハウスの同居人が持ち込んだ低気圧だ。 同居人とは元々幼い頃からの知り合いで家も近所同士、大学こそ違うものの定期的に遊びに行く気心の知れた仲だった。 2人とも就職先が東京ということもあり、上京したらシェアハウスしようと持ちかけられていたのだ。 僕としてもいきなり1人での社会人生活は不安だし、学校で

        • 僕らはなぜドラえもんを待ちわびるのか

          携帯を無くした。 よく周りの友人が携帯を無くして困った話をしていたが、いざ自分が無くしてみると思いの外不便なことはなかった。 もう10月も終わり、11月が始まる。 今月の初めなんて半袖で汗をかいていたのに、最近はパーカーに身を包み月末の営業数値に追われて冷や汗をかいていた。 今日は土曜だ。 とくに仕事の連絡が来ることもないので、携帯も「どっかにあんだろ」と変に落ち着いている。 しかしまあ、携帯がないだけでこんなに時間を持て余すことになるとは思わなんだ。 日頃、どれだけの

          • 拝啓、みにくいアヒルの子へ

            「やべっ。この投稿自分にいいねしてたわ。」 こいつ自分のこと大好きかよ、なんて思われたくないから、自分の投稿につけた「いいね」をそっと消した。 いいねがたくさんついた投稿には、感情のこもっていない無機質な顔の僕が写っていた。 2年前に始めた写真を投稿するSNSのアプリ。先輩に勧められたのがきっかけだった。 初めは自分が好きなものに「いいね」がついて、共感してもらえる感じが楽しかった。 綺麗に撮れた景色。上手くできた料理。友達との写真。 自分がいいと思うものに「い