岩永英子@ikoe主宰

手織りじゅうたんである鍋島緞通(なべしまだんつう)の技術を使ったファブリックアクセサリーと浮世絵の技法に近い水性木版画を制作しています。どちらも「モノと 対話するようなもの作り」を大切にしています。▶日々の活動記録http://www.instagram.com/ikoe_/
固定された記事

自己紹介

はじめまして。 ikoeという屋号でマイペースに活動をしています。 ikoeの詳細はプロフィールにリンクを貼ってますInstagramをご参照頂ければと思います。 ikoeのマーク i…

緞通ブローチ

こんにちは。佐賀県に伝わる鍋島緞通という木綿製手織りのじゅうたんの技術を使って緞通アクセサリーなるものを作っているikoe(屋号名)と言います。緞通アクセサリーについ…

ikoeは水性木版画も作っています

ikoeは元鍋島緞通(だんつう)の織り師が、鍋島緞通の技術を使ってより日常を彩れるものが作れないかという発想で緞通アクセサリーなるものを作っています。 しかし、ikoe…

緞通の技術を使ってアクセサリーを作る

皆さんは鍋島緞通(だんつう)をご存知でしょうか。鍋島緞通とは木綿製の手織りの絨毯で佐賀県に約300年前に大陸から伝わったとされています。昔は幕府への献上品にもされ…