見出し画像

まさか自分が?妊娠糖尿病の可能性によるショックと現代に生まれた幸福感。

妊娠24週の妊婦健診で血糖値が高かったため、後日再検査をすることになりました。

まさか自分が糖尿病の可能性があるとは1ミリも思っていなかったので、結果を聞いた時は驚きと不安でいっぱいでした、、、

妊娠中であるのにも関わらず、割と好き放題飲み食いしていたのが悪かったのかもしれません。

とにかく今から食事の見直しとウォーキングをしなくなればと。

ただ、病院からの指導は再検査後であるため、検査までどう過ごしたら良いのかわからず、自分なりにいろいろ調べてみました。

現代は大変有り難いことに、同じ境遇の方がブログ等で情報を出してくれたり、インスタには妊娠糖尿病中の方が食事の写真をあげてくれていたり、YouTuberは流行りの糖質ダイエットの情報をたくさんあげてくれていたり、低糖質の料理本もたくさんあるので本当に助かりました。

情報社会万歳!!


とはいえ、ネット情報が全て正しい訳ではないので、取捨選択は必要ですが。極端な話、全く逆の内容が書かれているサイトもあったりしたので初めは何を信じてよいか困惑しました;

私なりに調べて行きついた結果は以下のとおり。

・糖質の低いものを選びつつ、バランス良い食事をすること。
・朝昼晩の3食、野菜→タンパク質→炭水化物をとり、この順番で食べること。

 ※ライザップなどで推奨されている糖質制限ダイエットは、糖質の多い炭水化物を抜く代わりに肉や魚などは好きなだけ食べていいよ、という方針のようですが、妊婦は炭水化物は抜かないほうがいいようです!

例えば白米→玄米、食パン→低糖質パンなどに置き換えをして、いろいろな種類の食物は取りつつ、糖質制限をすることが必要なようです。

・一口30回程度噛むこと。

→これは早口の私には結構効果がありました笑

サラダを食べた時点でなかなかの満腹感を得られるので炭水化物の食べすぎを防ぐことができます。

ちなみにある日のある日の朝ごはんはこちら。

この日のパンはスーパーで購入した低糖質パンです。

パン単体で食べるより、オリーブオイルをつけて食べたほうが食後血糖値の上昇を抑えられるという情報を見たので、試してみています。


・10時と15時に捕食をし、空腹状態にしない。

→空腹状態でご飯を食べると身体が糖を吸収しやすくなるということで。

私は仕事中間食をしないと耐えられないので、この捕食のおかげでストレス無く続けられそうです。

最近は100%おからクッキーや、クリームチーズなどを持参してこっそり食べています。職場の同僚からいただくお土産のお菓子を食べられないのは悲しいですが、赤ちゃんのために我慢我慢、、、


・適度に運動をすること。

→これが一番の課題!!私は日頃全く運動していなかったですし、お腹が大きくなってからは動くのが更に億劫で家に引きこもっておりました、、反省。

とはいえ妊娠中は激しい運動はできないので、血糖値が上がりやすい食後の30分程度は座りっぱなしにならないように職場をウロウロしたり、外をウォーキングをしたりするようにしました。


とりあえず以上の対策をとって、再検査に臨む予定です。怖い、、、


妊娠糖尿病になると胎児が奇形や低血糖等になる可能性もありますし、母体がそのまま糖尿病になる場合もあるそうです。

え、7か月まできたのに元気な子を産めないの?

え、私これから一生ケーキとか甘いもの食べられないの?

と、不安でさすがに涙が出ましたね。


が、しかし!!

いろいろ調べるうちに、今の時代低糖質のものがたくさん販売されていることを知って少し安心しました!

特に「低糖工房」さんという会社ではかなり低糖のパンやロールケーキ、パンケーキ、チョコレートなど、取り扱ってるみたいです!

こんなものまで食べられるんだ⁈と思うと少し勇気が湧いてきました。

コンビニにも低糖質パンやお菓子が結構並んでいるんですね。今まで意識してなかったから気づかなかった。

実は一昨日、出先で貧血になりフラついていたのですが、コンビニにある低糖質チョコレートを頬張って駅で休んでなんとか倒れずにすみました。

いやー、本当に

現代に生まれて良かった!!泣


そして糖尿病の方って外食も思うようにできないでしょうし、本当に大変なんだなと思いました。

きっと10年前は今ほど糖質制限が普及していなくて、より大変だったのではないでしょうか?

また、職場の妊婦に対する配慮も違ったでしょうし。

電車では妊婦に席を譲って下さる方もいますし。

そう思うと、妊娠糖尿病の可能性があるというのはショックですが、現代に生まれて本当に良かったと、有り難みを心底感じております。

うまくいかないことも多々ありますが、今の環境に感謝して、頑張りたいと思います!


最後に、一応このブログは「節約」をテーマに書いているので触れておくと、

やはり糖質制限は予想外の出費です泣


今まで食パンは1斤8枚切り88円のものしか買っていませんでしたが、低糖質パンですと1枚50円〜100円程度はします、、、うう、イタイ。

今週は試しにいろいろ買ったので、食費は予算オーバーしそうです、、、

そんな中で今のところの節約になりそうなのはこちらの100%おからクッキー。

おからクッキーという商品でも小麦粉が使用されているものが多々ありますが、100%おからに拘って選びました。

900g入り(2枚×30袋くらい?)で2000円強でした。Amazonで購入。

糖質量は記載されていなかったのですが、ネットで他の同類品を見る限り、1枚5g程度なのかなと思っています。

正直あまり糖質量は低くないのですが、腹持ちがとてもよいので、捕食のコスパとしては良いのではないかと思います。

その他には低糖質の料理本を購入する際に、職場の組合からいただいた図書カードを利用したり、低糖質パンやラカント(糖質ゼロ甘味料)は泉佐野市の返礼品でいただいたAmazonギフト券で注文したり、ちまちまと節約しております;

今後低糖質生活の中でも役立つ節約情報があればまた投稿したいと思います。


気づけば明日が再検査だ!!

緊張しますが、頑張ります;

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

2
東京都在住のごくごく普通なアラサー兼業主婦。第一子妊娠中。妊娠を機に住宅を購入したが、ローン返済に苦しむ。節約しながらも豊かで潤いのある暮らしを目指し、日々工夫しながら生活している。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。