見出し画像

夏野菜の冷やしそうめん

ICHID°純米大吟醸に合わせて

梅雨明けが待ち遠しい頃、
今回は見た目も爽やかな清涼感たっぷりのそうめんです。ちょっとした盛り付けの工夫で、そうめんも、パーティー向けメニューに早変わり。ICHID°にピッタリなお料理に。

🥂ペアリングのポイント
夏の代名詞、そうめんに合うICHID°は、純米大吟醸がオススメ。
純米大吟醸のスッキリとした味わいと、キレの良さがそうめんとの相性を際立たせます。
他のICHID°スパークリングに合わせて、あなた好みのペアリングを探してみるのもオススメです◎!

材料(3人前)

輪切りナス 10枚 
きゅうり 縦切り(スライス2枚)
トマト 賽の目カット(飾り程度)
そうめん 1束
塩 適量(茄子のアク抜き用)
めんつゆ 適量

作り方

1.きゅうりを薄く縦切り、ナスを輪切りスライスにし、塩をふり、10分放置しアク抜きする。


2.ナスのアクを洗い流し、 そうめんを茹で、そうめんを氷水で締め終えた後、水気を取ったそうめんをお皿の中心に移し、そうめんの周りを囲むように、ナス、きゅうりを盛り付ける。


3.そうめんの上にトマトをのせたら完成。


今回合わせたICHID°純米大吟醸はこちら

画像1

お買い求めはこちらから。

五百万石(酒米)と東北の地元米を使用し、淡麗、クリアで華やかな味わいに仕上げています。味わいは純米大吟醸らしいキレと同時にコクや凝縮感、15度というワインよりも少ないアルコール度数によってボリューム感を生んでいます。上品でなめらかな味わいとフルーティーながらもくどくない綺麗な香りが、料理を一つ上のレベルに引き上げます。

■商品詳細
内容量:300ml
アルコール度数:15%
原材料:米(国産)、米麹(国産米)
精米歩合:50%
日本酒×酸度:やや辛口×ニュートラル=>キレのある味

■味わい
五百万石(酒米)と東北の地元米を使用し、淡麗、クリアで華やかな味わいに仕上げています。味わいは純米大吟醸らしいキレと同時にコクや凝縮感、15度というワインよりも少ないアルコール度数によってボリューム感を生んでいます。上品でなめらかな味わいとフルーティーながらもくどくない綺麗な香りが、料理を一つ上のレベルに引き上げます。

■ペアリング
料理の持ち味をぐっと引き立てる、絶妙な味わいと香りを併せ持つ純米大吟醸。メインの魚や肉料理にぴたりと寄り添い、柑橘やパイナップルを思わせるニュアンスは食事に心地良いアクセントを与えてくれます。


画像2

***************************
ICHID°カラダめぐる、美しきスパークリング酒
HP : https://1chido.jp/
Twitter : https://twitter.com/ichido_sake
Facebook : https://www.facebook.com/ichidopremium/
Instagram : https://www.instagram.com/ichido.1.do/


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!