新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として 厚生労働省 首相官邸 のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

【お知らせ】SDGs Bar Vol.04「SDGs × テクノロジー × デザイン」開催します!


画像1

i&i Impact Editorial Board
12 September, 2020

SDGs Bar Vol.04
「SDGs × テクノロジー × デザイン」開催のお知らせ

「SDGs について、もっと気楽に語れて学べる場がほしい」
「SDGsをテーマに人と繋がりたい」

そんな声を受けて誕生したのがSDGs Bar。
ビール、ワイン、ジュースやおつまみなど好きなものを食べ飲みしながら、普段はなかなか会うことのない各界の専門家の話を聞き、さらには参加者同士でも交流できるのが魅力のイベントです。

今回のテーマは「 SDGs x テクノロジー x デザイン」

9月16日(水)に開催する次回SDGs Barでは、最新のセンサやIoT技術、アート&デザインを組み合わせたメディア表現やエンタテイメント手法に基づき、独創的なアイデアで現代社会の課題解決に取り組む「人類のためのデザイン研究室」を主催されている石垣陽さんをお迎えします。

課題解決には、企業や組織の枠組み、専門性をも超えた連携が不可欠。そんな想いで 福島における放射線の可視化、ルワンダの キッチン大気汚染プロジェクト、インドでは子供たちの弱視問題、そして 直近では 「オリマスク( https://www.orimask.org/ )」など、社会問題にアートとデザイン、そして独創性で取り組んでおられます。

『クライアントは「人類」』。人類にとって価値のある研究、健康で文化的な生活を支える技術の実装、世の中に役に立つ商品の普及に努める石垣さんのお話は刺激的であること間違いなしです。
ぜひご参加ください!

→→→お申し込みはこちらから
https://sdgsbar-04.peatix.com/

スクリーンショット 2020-08-28 0.04.44


▼ゲストスピーカー

画像3
石垣 陽さん(人類のためのデザイン研究室/工学者、デザインエンジニア/国立大学法人 電気通信大学 特任准教授)

「人類のためのデザイン研究室」へようこそ。当研究室のクライアントは「人類」です。人類にとって価値ある研究、健康で文化的な生活を支える技術の実装、世の役に立つ商品の普及に努めます。
現在の主な研究フィールドは「環境」と「保健医療」です。最新のセンサやIoT技術、アート&デザインを組み合わせたメディア表現やエンタテイメント手法に基づき、独創的なアイデアによって問題を解決いたします。
現代社会の課題解決には、企業や組織の枠組みや、専門性を超えた連携が不可欠です。社会をより楽しく、正しい方向に「再構築」しませんか?
Webサイト https://sites.google.com/view/design4humanity/

受賞歴:
・日本国際賞平成記念研究助成授与(2020)
・地方発明表彰 文部科学大臣賞受賞(2019)
・経済産業賞 第7回日本ものづくり大賞 経済産業大臣賞受賞(2018)
・宮城県「みやぎ優れMONO」認定(2018)
・宮城県「みやぎ優れMONO」認定(2016)
・東京都世界発信コンペティション受賞(2016)
・復興庁「新しい東北」復興ビジネスコンテスト受賞(2015)
・ドイツRedDotデザイン賞(2013)
・グッドデザイン賞(2012)
・国際デザインコンペティション(2010)


画像4

ファシリテーター:柴田陽子さん(ビジネスコンサルタント)

コンサルタントとしてSDGs分野の促進に携わり、主に以下の3分野に注力。
【1】国際協力・ビジネス化分野:海外進出支援やSTI(Science, Technology and Innovtion)を用いた社会課題の解決の試行。
【2】環境・資源管理分野:農林業や森林保全・砂漠化対処業務への従事。
【3】官民連携分野:国内外でのPPP/PFIの促進。
また南アジアやアフリカ等においてプロジェクトに従事している。農学国際修士。

▼スケジュール(目安)

19:55~ Zoom会議室入室開始(参加者には事前にURLをお知らせします)
20:00~20:08 開会・乾杯・主催者からの挨拶
20:08~20:25 ゲストによる自己紹介 等
20:25~20:55 ゲストスピーカーによるパネルトーク
20:55~21:10 Q&Aセッション
20:10~21:25 ブレークアウト(少人数)での交流セッション(感想シェア)
21:25~21:30 クロージング・アンケート回答

21:30~22:00 有志によるプチ懇親会(ブレイクアウトルーム利用を想定)

*新型コロナウイルス感染症の情勢を考慮しオンラインにて開催いたします。
*21:30~のネットワーキングをご希望されない方は21:30で終了となります。

ゲストスピーカーへの質問は、申込み時と当日ライブで受付けます。


▼過去の SDGs Bar

● SDGs Bar vol.01「SDGs × ポストコロナの世界 × ニューヨーク」
(開催報告 + SDGsを知る・考えるのに役立つリンク集)
https://note.com/iandiimpact/n/n783eddcb3769

● SDGs Bar vol.02「今さら聞けないブロックチェーン 基礎の基礎を徹底解説!」(開催報告)
https://note.com/iandiimpact/n/n14548f4d79ec

● SDGs Bar vol.03 「SDGs × 好きなこと × 伝えること」(開催報告)
https://note.com/iandiimpact/n/n3f8c7dca6b46

i&i Impactについて

idea + implementation = Impact

i&i Impactは、世界をよりよくするためのアイデア(idea)を共有する場をつくり、ビジネスやプロジェクトといった実践(Implementation)へと繋げることを目指すコミュニティです。自分の本業を通じて得た知識と経験を、よりよい社会を創るために活かそうとする人たちと経験豊富な各界の専門家とを繋げます。

現在、コミュニティには、運営メンバーやアドバイザリーメンバーも含めると、ビジネスコンサルタント、開発コンサルタント、会社経営者、医師、弁護士、アートデザイナー、国連機関職員、中央省庁職員など、多様なバックグラウンドの人たちが参加しています。特に、海外での経験が豊富な人たちが多く加わっていることが特徴です。

詳しくはwww.iandiimpact.comをご覧ください。
また、オンラインコミュニティであるi&i Impact Community Labでは随時会員を募集しています。
この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
8
i&i Impactは、自分の本業を通じて得た知識と経験を、よりよい社会を創るために活かそうとする人たちのコミュニティです。 様々な国や業界で活躍する人達が、社会的インパクトのあるビジネスやプロジェクトを創出しようと活動しています。http://iandiimpact.com

こちらでもピックアップされています

SDGs Bar
SDGs Bar
  • 8本

「SDGs について、もっと気楽に語れて学べる場がほしい」 「SDGsをテーマに人と繋がりたい」 そんな声を受けて誕生したのがSDGs Bar。 ビール、ワイン、ジュースやおつまみなど好きなものを食べ飲みしながら、普段はなかなか会うことのない各界の専門家の話を聞き、さらには参加者同士でも交流できるのが魅力のイベントです。 こちらのマガジンでは、開催案内と開催後の報告をお届けしています。