福名理穂のルーツ【前回公演「きっぽ」(MITAKA "NEXT" Selection 19th)より】

福名理穂のルーツ【前回公演「きっぽ」(MITAKA "NEXT" Selection 19th)より】

福名が書いて、演出する企画

ぱぷりか対談企画|福名理穂のルーツ

福名理穂が主宰するぱぷりかの前回公演 MITAKA “Next” Selection 19th ぱぷりか第4回公演『きっぽ』のweb対談企画です。 ぱぷりか主宰・福名理穂の演劇のルーツを4名との対談でさかのぼります。作家・演出家 福名理穂ってどんな人なのか??
元の記事はこちら

【1】 × 森元隆樹さん(三鷹市芸術文化センター演劇企画員)
https://note.mu/pap926/n/n6004d94c0d9e

【2】 × 池内風さん(かわいいコンビニ店員飯田さん)
https://note.mu/pap926/n/n43ab1af1efdf

【3】 × 成島秀和さん(こゆび侍)
https://note.mu/pap926/n/n446a61974c77

【4】 × ミオさん(故郷広島の幼馴染)
https://note.mu/pap926/n/n9726851b1fb8


無隣館若手自主企画vol.28 福名企画 「そして今日も、朝日」
|2019. 2/16(土)〜24(日)
|アトリエ春風舎
|出演:堀夏子(青年団)、秋本ふせん、佐藤岳(無隣館)、矢野昌幸(無隣館)

☆チケット予約受付中!
http://www.komaba-agora.com/play/7332
この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
福名が書いて、演出する企画
ぱぷりか主宰、無隣館演出部の福名理穂です。演劇作品を書き、演出しています。 会話劇を中心に人との繋がりで生まれる虚無感を描きます。「孤独な気持ちを抱えていても本当は一人ではなかったり、歳を重ねても大人になりきれない人々」を描き、観た後に人の温もりを感じるような作品を作りたいです。