見出し画像

間接護身アドバンス  第三回 塀の中の師匠

元刑事の武術家が教える、本当に役に立つ術

間接護身アドバンス

第三回 塀の中の師匠
文●葛西真彦


人相と筆跡が一致する

私が自分流の人相学、読心術、筆跡心理学が徐々に固まってきた頃、改めて身近な人間に目を向けました。

なかでも人をいじめるのが好きで、職場はもちろん、家庭でも奥さんをいじめて不和になっている人に焦点を絞って観察していきました。するとそこに人相の兆候と筆跡の兆候に同意性があることに気がつきました。

画像1

Image: iStock


簡単に言えば、「感情と人相の調和性」と言えばいいかもしれません。

この続きをみるには

この続き: 4,008文字 / 画像4枚

間接護身アドバンス  第三回 塀の中の師匠

コ2 [kotsu] note分室

150円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
いつも「スキ!」をしていただきありがとうございます!
2
ここでは、日貿出版社が運営する、武術と身体のコツまとめ、WEBマガジンコ2【kotsu】のコンテンツを有料で公開しています。詳しくは本室・コ2【kotsu】WEBサイト(http://www.ko2.tokyo/)でご覧ください。写真はコ2note分室室長のチョークディです。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。