ちゃんとおしっこできたらチャンネルとーろくとこーひょーかよろしくねぇい!
見出し画像

ちゃんとおしっこできたらチャンネルとーろくとこーひょーかよろしくねぇい!

と、息子が言いました。

どういう経緯でこれを言ったかというのはまとめていきますが、
大人にとっては意味のない・無視をしてしまうところで、子どもはそれを種にして楽しめるのがうまいなぁと感じた記録(日記)です。

大人にとっては意味もなく無視するところで、子どもは楽しいを見つける

在宅長めなこともあり、我が家ではyoutubeの時間も多くなっています。
そしてその息子たちが見るyoutubeではほぼかならず

「チャンネル登録と高評価よろしく」

がでてきます。

我々大人は、「いつものやつ」と感じてしまうyoutuberの方々の、この、
「チャンネル登録と高評価よろしく」という決り文句
少なくとも僕は面白いと思ったことはなく、スルーです。

でも、息子は見逃さなかった。
この言葉を我が家の日常に溶け込ませてきたのです。

「ねーねー、これぇ、れごとぶろっくでたんくろーりーとはしごちゃ(はしごしゃ)つくったのチャンネルとーろくとこーひょーかよろしくねぇい」
(訳:ねーねー、これレゴとブロックでタンクローリーとはしご車つくったのでチャンネル登録と高評価よろしくね)

突如現れた家庭内Youtuber。
普段なんとも思っていない言葉を、息子が日常に落としたことで、僕も妻も娘も面白くて笑いました。

僕たちが爆笑したからか、息子はこれをきっかけに
「チャンネルとーろくとこーひょーかよろしくねぇい」
を多用する日々

大人にとっては何気なく無視しているようなことも、子どもにとっては意味もなく楽しいことに変わる。
はっきんぐパパのメンバーから子どもは楽しむ天才であるっていう話をしたことを改めて実感したのでした。

その瞬間楽しいか楽しくないかが行動基準

タイトルの発言につながるのは、この先の出来事。
「チャンネルとーろくとこーひょーかよろしくねぇい」
をいろんな言葉にくっつけて遊んでいた息子ですが、いつもひとつの事に夢中になると、楽しくないことは後回し。もちろんオシッコは優先度最低です。

こうなると漏らします。漏らすので怒られます・・。
と思い、実験。この日も、オシッコ我慢してモゾモゾしながら車で遊ぶ息子。ふと、息子が好きなこの決り文句くっつけてみたらどうなるんだろ。と思い、実験。

僕「息子、おしっこしたらチャンネル登録と高評価するよ」

息子「ちゃんとおしっこできたらチャンネルとーろくとこーひょーかよろしくねぇい」

スイッチ入りました。見事にトイレへ。
息子の行動の基準はその瞬間面白いことを優先するなので、
今まで優先度の低かったトイレにチャンネル登録と高評価を合わせることで
息子の面白いスイッチを入れることに成功したのでした。

欲望のままに楽しいを探すのが子ども

娘や息子を見ていると、よく思うのが「楽しいことに理由はいらない」ということ。楽しみ方は結構大人になると忘れがち。
意味がなくても理由もなくても笑えるかどうかを優先に生きている。
我が子のような楽しみ方は結構大人になると忘れがち。

・自分が楽しいと思うことに理由も意味もいらない
・何が楽しいかさっぱりわからないけど、それでいい

大人になると色々なことがあり素直に楽しめないことがありますが、子どもたちの楽しみ方を見て、理由なく楽しむという大切さを実感します。
※最近はこの息子のYoutuberと、娘は婚活サービスの完コピ(しゅみは〜やきゅうかんせんで〜のCM)で遊んでいて笑わせてもらってます。

この楽しいことを見つける子どもたちを見るのが好きで、欲望のままに楽しいことに全力な子どもたちを見るのはとても興味深く、一緒に楽しいを見つけて遊ぶのが最近の楽しみでもあります。

最後に

我が家ではこれをきっかけに

・おしっこできたらチャンネル登録と高評価よろしく
・ご飯食べたらチャンネル登録と高評価よろしく
・Youtubeの時間守れたらチャンネル登録と高評価よろしく

とちょっとした習慣づくりにも使っています。
※Youtubeを見る時間が増えているお子さんも増えていると思います。
もしかしたら、同じく面白がってくれるご家庭もあるかも・・

娘のときはおとうさんじゃんけんというアプリを作りましたので、
息子の高評価とチャンネル登録も何かしら形にしてあげたら、結構楽しんでもらえそうだなと思ってます

そして、noteではこーひょーかではなくスキなのですが、息子に習って・・
もしよかったらこーひょーかよろしくねぇい。
最後まで読んでいただきありがとうございました!

この記事が参加している募集

スキしてみて

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
Hottarita

いつも読んで頂きありがとうございます! いただいたサポートは子どものためのもの作りのために使わせていただきます!!

最後まで読んでいただきありがとうございます!
はっきんぐパパとして活動中( https://hacking-papa.com )。子供のために作ったもの、一緒に作ったもの、子どもとの向き合いで考える事を書いていければと思っています。【はっきんぐパパnoteもあります:https://note.com/hackingpapa