ホームスクーリングを始めたきっかけ
見出し画像

ホームスクーリングを始めたきっかけ

ゆうこ@ホームスクーリング体験記

 息子が生まれてから自然育児やオルタナティブ教育に興味がでました。色々調べていくうちにシュタイナー教育というのを知ったけれど、当時住んでいた東京の家から通える距離ではなかったので、いつの間にか忘れてしまいました。

 息子が2歳半の時にカナダに移住しましたが、たまたま無理なく通える範囲にWaldorf Schoolがあったのです。そして、せっかくこんなに近くにあるのなら通わせたい!と思ったのです。 ただ学校教育そのものに抵抗のある夫と意見は分かれ、できる限り通う時間を減らすという事で合意。年度途中の12月から一日3時間、週3日間だけプリスクールに通わせました。

 そしてそろそろ次年のキンダーをどうするか考える時期になり・・・


ホームスクーリングをしよう


 BC州ではキンダーは小学生と同じく朝9:00頃~午後3:00まで週5日通うことになります。Waldorf Schoolではいくつか選択肢があり、半日コースなどありましたが、経済的に不安定だった時期でもあり継続して通わせることができませんでした。そうなると公立のキンダーに行かせるか、ホームスクーリングをするのか、キンダーに行かせないかの選択になりました。

 そもそも学校教育自体に抵抗のある夫は、小さい息子を長時間学校に行かせることに反対だったのです。なので、公立のキンダーに行かせるという選択肢は彼の中にはありませんでした。 残るはホームスクーリングをするかキンダーに行かせないかの二者択一・・・

 プリスクールで出会った家族がキンダーからホームスクーリングをするとの話を聞き、彼女から沢山の情報を教えてもらいました。そして、その頃から彼女たちとプレイデートする機会も増え、楽しい時間が増えてきました。同じ年頃の子どもを持ち、ホームスクーリングを考えているという共通項が私の背中を押してくれ、ホームスクーリングをすることにしたのです。



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
Thank you :)
ゆうこ@ホームスクーリング体験記
バンクーバー在住。現在11歳の息子をキンダー~G4(幼稚園年長~小学校4年生)までホームスクーリングしていました。教える事に関しては全く素人の母親が息子と過ごしたホームスクーリングの体験を綴っていきます。