名称未設定_1

自分だけの「茶割」と「唐揚げ」を探し出せ! | ヒトサラ社員のリアルめし

ヒトサラnote部、「リアルめし」火曜日担当の郡司です。

長いように感じた夢の10連休も、あっというまに終わってしまいまして、思うことは一つ……

体重というヤツは正直ですね…

ここ10日間、「不徳めし」を続けておりました関係で、2kg近く増えてしまいました。筋肉は裏切らないけど、食べたものも裏切らない。

ヒトサラ編集部のダイエットチームでは……
・健康意識が高く、かつダイエットにもいい食事 = 徳の高いめし
・健康やダイエットのことは一旦忘れて食べる食事 = 不徳めし
……と呼び、日々、ダイエットに邁進しています。

例)「今晩の食事は不徳気味なので、ランチは德高めがいい」
「ここのところ、德高めだったからそろそろ不徳めしが食べたい」など

絶対においしいけど食べすぎ厳禁、わかっちゃいるけどやめられない「不徳めし」の代表格といえば……そう、揚げ物です!

というわけでGW中の不徳もなんのその、今回はさらにアクセル踏んで、揚げ物…それも唐揚げ専門店として、この春目黒にオープンした、ちょっと珍しいお店を紹介したいと思います!

その名も「茶割」

唐揚げ専門店なのに、茶割?と思われた方も多いと思いますが、こちらの店のコンセプトは「お茶割と唐揚げを楽しむ」こと。持ち帰りはなく、ランチとディナー営業。

店名が非常にシンプルでダイレクトながら、このインパクトのある看板をはじめて見たときから、かなり気になっていました。

元々、本店は学芸大学駅近くにありましたが、「茶割 目黒店」としてこの3月に、我らが職場のほど近く、目黒駅から徒歩5分ほどのビルのB1Fにオープンしました。

何がおもしろいって、そのコンセプト表現のモーレツ加減……

それが……

100種のお茶割と100種の唐揚げ

「やりすぎやろ……」と一瞬思ってしまいそうですが、メニューを見て、その思いはワクワクに変わります。

「100種の唐揚げ」と書かれた紙には、

・11×11マスの表
・上列には「もも」「むね」「ささみ」「鴨もも」など肉の種類
・左列には「プレーン」をはじめ、「カレー」「わさび」「パクチー」など味付け
・表の中には金額

が書かれています。

すでにお気づきの方も多いと思いますが、
10種の肉と10種の味付けを掛け合わせることで100種類のから揚げをつくり出しているのです!

もう一つ、一応、茶割のメニューも……

もはや説明不要ですね。

10種のベースのお酒と、10種の割り茶を掛け合わせることで100種類の茶割をつくり出しています。

通常、茶割といえば焼酎を使うのが一般的ですが、「ブランデー」や「ラム」「カシス」や「アマレット」などの洋酒も多くあります。

お茶も、「コーン茶」や「トルコ紅茶」「さんぴん茶」「柚子煎茶」など、ウーロン茶割、緑茶割、ジャスミン茶割など一般的な居酒屋のラインナップと比べると、かなり変わっているのも興味そそる……

唐揚げの一番人気は「もも/プレーン」

一番人気ということでいただいたのが、きわめてオーソドックスな唐揚げの「もも/プレーン」ですが、から揚げ専門だけあって、食感から違う。

衣のざくざく感が強めで、噛んだ瞬間から「あぁ、揚げ物食べてる!」っていう、不徳なうれしい感覚が……! 逆に 、もも肉はふわっふわな食感で、衣の食感とは対照的です。その二つの食感が同時に口の中に入ると、これがおいしくないはずがない!

気づけば、一つ食べ終わっていることに驚きつつ……

そこに、茶割が入ります。

この時注文したのは、ほどよい甘みとすっきりとした後味の「ブランデーのトルコ紅茶割」

唐揚げの油っぽさが口の中からすっと軽くなって、非常にあと切れがいい。しかも、度数がちょうどいいのか、アルコールの苦みがそこまで強くなく、お茶自体の味わいもしっかりとわかります。

「から揚げといえば、ビールやハイボールでしょ!」と思いがちですが、このお店に入って、から揚げとお茶割の相性の良さをとても感じました。

唐揚げに添えてあるわさびソースをつけると、ぴりっと鼻に抜ける辛さがアクセントになります。刺激を求める方は、こちらもおすすめ。

10,000通りのペアリングがある

唐揚げ100種×茶割100種ですから、その組み合わせの数だけこのお店にはペアリングが存在するのです。

仮に1日に組み合わせ1つを、毎日食べたとして、27年(うるう年含む)と139日ほどかかる計算……!

オススメを店員さんに聞けば、もちろん即座に答えてくれます。
ですが、店員さんだって、すべての組み合わせを試している訳ではありません。

つまり、自分の好きな組み合わせを自分で探し出すことこそ、この店の最大の魅力。この仕掛けがとても楽しくて、なんどでも通いたくなるのです。

なお、10種類は固定ではなく、時期により変わるものもあるとのこと。また、学芸大学の本店とは、ラインナップを半分ほど変えているようで、お店ごとの味も楽しめるそうです。

お店情報
茶割 目黒
電話:03-6417-9811
住所:東京都目黒区下目黒1-3-28 サンウッド目黒 B1F

~おまけ~

茶割には+100円でクリームチーズを入れられるのですが、甘めの味を選べば、まるでフロートのような味に!

ぜひやってみてください。

ヒトサラ編集部・郡司

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

サポートをいただいてもメンバーの給料は上がりませんが、おいしいご飯が食べられるので、ぜひサポートをお願いいたします。 ◆◇◆ noteでご紹介したお店をGoogleマップにまとめました! https://goo.gl/maps/LcPKK5m89YXkNpEw9

メシ食いに出かけよう!
8
料理人の顔が見えるグルメメディア「ヒトサラ」社員によるnoteです / ヒトサラ:https://hitosara.com / 「noteで紹介したお店のGoogle Mapリスト」もフォローすると便利です。http://urx.red/XmEa

こちらでもピックアップされています

ヒトサラ社員のリアルめし
ヒトサラ社員のリアルめし
  • 104本
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。