見出し画像

〜インド旅vol.1〜

今日から数回にわたって、先日の年末年始に行ったインドのことを書こうと思います。私のビジネス論的な内容でnoteを書くことが少ししんどくなってきたこと、ゴールデンウィークはプログラミングの勉強に集中して、それ以外のことは少し息抜きしたかったので今日からインド旅について書きたいと思います。

画像1

はじめにお伝えしたいのが、インドでの7日間はとても印象的で刺激的な旅になりました。インドは好きと嫌いがはっきり分かれる国として旅行者には有名のようですが、私にとっては大好きな国になりました。時間とお金が許されるのであれば毎年行きたいと思うくらい。

いつかのnoteでも書いたのですが、私は40歳を過ぎて旅行に目覚めました。他のことを検索していてたまたま知った世界一周ブログ。今まで国内も含めて旅行というものに全く興味がなかったのですが、その世界一周した方々が書いていたブログを通じて知った「世界」というものに私の気持ちが激しく動きました。40歳を過ぎて商社に転職したくらい。。。

前置きはこれくらいにして冬休みに入った2019年12月28日の深夜便で日本を出発しました。世界一周してみたいとか言ってますが、実際は2度目の一人旅、バックパッカー旅。最初の旅はちょうど2年前のタイでした。タイのこともいつか書きたいと思いますが、とても旅行しやすくて楽しかった記憶が蘇ります。でも今回はインド。旅慣れしているバックパッカーでさえラスボス的なイメージをもたれている方が多かったので、楽しみでもあり、不安も抱えながら出発を迎えたことを思い出します。

LCCを乗り継いでインドの玄関口であるインディラ・ガンディー国際空港に到着したのが翌日の11時過ぎ。飛行機を降りたらカレーのスパイスの香りが漂ってくるかと思いきや、特にそんな匂いはなく、それよりも天気が曇りなんだっていう印象が強かったです。後にその曇りは天気ではなく大気汚染であることを知らされるのですが、この時は前情報を仕入れていなかったので雨降らないといいなって呑気に思っていました。

まずは両替をせねばということで空港の両替所を転々としたのですが、「いくら以上しかできないよ」とかレートが高かったりとかで到着してから1時間ほど空港を彷徨い、結局はATMで最低限の両替をすませました。

空港から宿があるニューデリーまではメトロが走っていたので、まずはメトロの駅に向かいます。切符もスムーズに購入して駅のホームへ。メトロのホームは普通に綺麗でした。日本にあるメトロの駅ですと言われても別に不思議ではないくらい。この数十分後にインドの洗礼を受けることをその時は知る由もありませんでした。

画像2


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

スキしてくれて感謝です!明日からも続けられます!
7
気持ちと熱量で勝負してきました/見た目は正反対/縁の下のプロ/40歳を超えた時に人生の残り時間の過ごし方を考えなおしました/プログラミング初心者/世界一周したい/英会話発展途上/バスケ好き/ライブ・フェス好き/西野亮廣オンラインサロン/マラソンも始めました
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。