見出し画像

風の時代に生きる。

ひろしま県民電力

おはようございます。こんにちは。こんばんは。
鬼滅の刃に喋り口調が影響されている、ひろしま県民電力の中の人間でございます。
今回初投稿になります。私自身の「考え」や「想い」を少しでも多くの方に共有できればと思っております。「共有」なんて偉そうな言葉を選択していますが、正直なところ、共感していただける方々とつながって、よりよい未来をイメージしながら『今の時代』を生きていければいいな、と思っています。

ふわりふわりと


お詳しい方もたくさんいらっしゃるかと思いますが、今は『風の時代』です。私は占星術が好きですが、今回のテーマの概要を詳しくわかる人間では決してございません。ただの電力会社に勤める会社員です。
そのため『風の時代』というそのものが一体どのようなものなのかを知りたい方は、是非検索をして調べてみてください。鏡リュウジさんの記事おすすめです。
そんな『風の時代』は、既に始まっていて、2020年12月22日から始まっています。そんな『風の時代』の中で命を燃やしている私が、日々感じていること、これからの時代への期待をつらつらと書こうと思います。

髭男もびっくり、IrregularがRegularに


世の中の変化に気づいている方は、意外とたくさんいらっしゃるんじゃないかと思います。
私が最も今感じているのは、【仕事】に対する価値観が大きく変わりつつあるなと感じています。
リモートワークが本格的になりつつあり、PCとネット環境があれば、リアルを必須とする仕事以外は可能となりました。
また、リモートワークという働き方そのものを認め始めていること、副業という働き方が、お金(副収入)というより、人生の幸福度を優先する考え方となり始めたりもしています。
このような変化は、仕事の領域のみならず、プライベートにも大きな変化をもたらしているかと思います。
最近では、音楽もCDでは売りに出されず、デジタル化のみ。飲み会もオンラインで開催できたり。さらには、メタバースというものが生まれ、メタ内で結婚の披露宴を開催しようと試みたり、、、。
実際には手に取れないが、存在はする、という雲のようなものが現実に存在するようになってきています。

風の時代で命を燃やしながら

そんな私はこの春で社会人歴4年目に突入するのですが、こんなことを感じています。
『風』字の如く、目に見えない、ふわっとしたものが重要になってくる
この文章自体が、ふわっとしていますね。説明させてください。
なぜか定期的に行きたくなるお店や場所、一緒にいて心から気を許せる友人、心惹かれる言葉や音楽、根拠のない自信、妹を必ず人間にもd…。
つまり、心が喜ぶものに従うというか、そういうものを大切にしないと、この『風の時代』では、真の価値というものが生まれない、なんて思ったりもします。
つまり、これまでは、価格競争などで物が売れていた状況から、これからは価格という部分だけではなく、コンセプトや想いなどがたくさん詰まった温かいサービスや商品が、どんどん消費されていくんじゃないか、と思っています。(もちろん、国の政策も、もっと抜本的に改革し、あらゆる場所が整備されていく必要もあるかと思いますが。)

おかあさんのおにぎりを世の中に


長々と書いてしまいましたが、要するに、『風の時代』で生きていくために今見えている物理的な物にだけフォーカスするのではなく、知らず知らずのうちに受け取って、発信していたりする潜在的な自分にもっと目を向けてあげてほしいな、と思います。
そしてそんな方々と、世界で繋がり、世の中に心温まる本当に良いものを少しでも送り出せると良い未来が来るんじゃないかと思っています。

今回は最初なのでかなり大枠しか書きませんでしたが、また改めて細かく発信できる場を設けれたらと思います。
お読みいただきありがとうございました!


この記事が参加している募集

企業のnote

with note pro

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!