Hiroqui Totori

インラインスケート日本代表の戸取です。(スピード競技/2007〜現在)。東京ドームのローラースケート施設で働きながら世界中のレースを回っています。国内外で見つけたこと、身に付けたこと、トレーニング方法などを書いていきます。
    • スケーティング改善トレーニング
      スケーティング改善トレーニング
      • 11本

      スケーティングの課題は人それぞれです。 経験や、バックグラウンド、体型や骨格、目標も違えば必要なスキルも違います。 大人数のクリニックではとばさざるを得ないことも、 スケーティング改善トレーニングでは、時間をかけて取り組めます。

    • インラインスケート/ローラースケートの質問箱と回答
      インラインスケート/ローラースケートの質問箱と回答
      • 8本

      質問箱に寄せられた質問の回答(掲載可のもののみ)を掲載します。

    • インラインスケート道具考
      インラインスケート道具考
      • 25本

      インラインスケート(主にスピードスケート)の用具について細かい話だけしていきます。

    • 旅とインラインスケートと
      旅とインラインスケートと
      • 2本

      インラインスケートスピードスケート競技を通じて、挑戦すること、旅すること、感動すること、考えること、共有したいこと、載せています。

    • 世界のレースにコンニチハ
      世界のレースにコンニチハ
      • 1本

      海外レースに出よう!と言っても、どんなレースがあって、実際はどんな雰囲気なのか、わからないと不安ですね。海外レースを飛び回っている経験を元に、そのあたり明らかにしていきます。選ばれた人しか出られない、なんてことはないのです。

自分の戦場はどこか?

スポーツを始めたら、大会に出たくなりますよね。  あるいは試合を見て憧れてスポーツを始めた人もいるかもしれません。  初めての大会、どこから始めたらいいのでしょ…

毎日練習する意味

学生時代は毎日部活があったり(僕は高校時代帰宅部でしたので毎日部活でしたが、そういう意味じゃぁない)、社会人になっても毎朝晩トレーニングに励んでいる超人的な人も…

引き算のトレーニング

Aさんは35歳。有名私立大学を卒業して大手製薬会社に就職。もともとの人柄に加えて社内での立ち回りよく、出世街道を着実に歩んでいる。今や一千万円プレイヤーである。…

映像で学ぶときに気をつけたいこと

「学ぶ」は「真似ぶ」でありまして、スポーツが上手くなりたい時に上手い人のやり方を真似るというのは手取り早く、効果的なことです。  とは言え誰もが有名なコーチに教…

集団レッスンやチームトレーニングでやるべきこと 2/2

前回は集団トレーニングと個人の課題の間のギャップについて話しました。パーソナルなコーチングが受けられる環境でない限り、集団のコーチは個人の課題まで踏み込む余裕は…

集団レッスンやチームトレーニングでやるべきこと 1/2

なにかスポーツをしよう!というとき、レッスンに通ったりチーム・クラブに所属したりすることが多いですよね。  その中ではいろんなトレーニングメニューが組まれていた…