見出し画像

実家に住んでて良かったって話

今回は、これまでの話とは少し違う話を書いてみようと思います。

題名の通りなんですけどね。

休職してから「実家に住んでいて良かった」って思うことが何度かあったので、それを書いてみます。


・ずっと一人になることがない

実家は共働きなので、日中は一人で家にいますが、少なくとも夜は母親には会います。父親は飲みに出かけたりすることもあるので会わないこともありますが…。

母親と特別仲が良いということもないですが、険悪でもないです。

雑談くらいならします。適応障害のことや仕事の悩みを相談することはありませんでしたが。

私は調子が悪い時は部屋にこもったり、ずっとベッドから動かなかったりしますが、一人暮らしでこの状況になるよりも数段マシだろうなとは思います。


・少量でも三食食べることが多い

これも一人暮らしなら疎かになりそうだなという気がします。

私は出張で一人暮らしをしていましたが、ご飯を作るのが面倒な時や買いに行くのが面倒な時は一食抜いたり、適当にお菓子をつまんで終わりにしてしまうことがありました。

でも実家だと、インスタントでも冷凍食品でも、朝食用のパンとかでも、何かしら食べるものがありますし、夕飯は誰かが食べるタイミングで一緒に食べることが多いので、夜ご飯がお菓子になることはまずありません。

そして何よりも夕飯を作ってもらえたり、仕事帰りに買ってきてもらえます。ありがたいです。

私の調子が悪くて寝込んでいても、とりあえず作ったからと冷蔵庫に入れてくれますし、一人で雑に作ったものやコンビニご飯ばかり食べるよりも間違いなく健康的です。

あまり量は食べられなくなってしまったので申し訳ないですが。


・犬がいる

これも結構大きいです。

うちには10歳を超える犬がいるのですが、両親が仕事に出かけると犬が私の部屋に入ろうとしてドアを引っ掻きます。仮に私が寝ていてもその音で起きますし、留守中の面倒は私が見るので、自分の部屋からリビングに移動しなければいけなくなります

なので、例え調子が落ちていても、家に誰もいない限り自分の部屋からは出なくてはいけないのです。

リビングに移動しただけで気分が上がるわけではないので、リビングで苦しんでいるだけですが、自分の部屋にいるよりもマシなのかなとは思います。

そもそも犬の存在だけでも気分的には変化があるように思います。犬がいない環境でこの状態になったことがないので分かりませんが、そんな気がします。


・金銭的にも

これは間違いなく言えることだと思います。

一人暮らしよりも明らかに出費が少なくて済んでいます

今は傷病手当金を受けとっていますが、医療費や社会保険料を引くと実家暮らしでも結構カツカツです。

でも光熱費や食費などは一人暮らしよりも圧倒的に少額で済んでいますし、多分一人暮らしだったら毎月赤字になってしまうだろうなと思います。


・まとめ

もう少しあるかと思いましたが、数はそうでもなかったですね。

でも私には一人暮らしより実家暮らしでよかったなと思います。友達も多いほうではないので、誰かに会うことがない以上、犬がいてくれるだけでもかなり違います。

こんなこと言ってるから友達ができないのかも知れませんが。


今回はここまでにしようと思います。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

ひろ

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

お読みいただきありがとうございます! よろしければサポートしていただけると嬉しいです。 苦しんでいる人の手助けに少しでもなればと思います。

ありがとうございます!
2
社会人3年目の25歳。2019年5月に適応障害と診断されて、2020年2月から休職中。 思った時に思ったことを書いてます。Twitterもやってます。 僕に聞けることなら聞くのでコメントでもTwitterのDMでも何でも話してみてください。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。