見出し画像

ぷてぃぷらねっと

伊藤酒屋 店主

フランスワインの新酒ボジョレヌーボーが先日解禁でしたがここ数年間では出荷量も少なくしかも値段はここ26年間で一番高いらしいです。((+_+))
航空輸送費の大幅な上昇やロシア上空を飛べず航空便の運行が不安定が原因らしいです。
はやく戦争が終わってほしいですね・・・・・。
輸入ワイン全般も新ヴィンテージに変わったらほぼ値上中です・・・。
最近の値上げはとどまることがないですね

今年のボジョレヌーボーは飲まなくていいわって思ってる人は結構おおいんじゃないですかね・・・?
ただ2022年の葡萄をいち早く楽しめその年のフランスワインをヴィンテージをダイレクトに味わえるよさがあります。


当店ではここ数年ボジョレヌーボーの取り扱いはしておりませんが宮崎の自然派ワイン【香月ワインズ】よりぷてぃぷらねっと(ペティアン)がボジョレヌーボー解禁の日に新発売されました。

ぷてぃぷらねっと 3960円



宮崎県綾町産(契約農家) 無農薬ブラックオリンピアと早摘みした自社畑の無農薬ナイアガラと無農薬ポートランドを混醸しました。
野生酵母により4週間の低温発酵したのち、瓶詰を行ない、さらに瓶内1次発酵を行なった。
去年のぷてぃぷらねっとよりも泡もちもよくガス圧が強く勢いが良くさらに
酸味の効いた早摘み葡萄を果汁をブレンドすることによりキリッと酸が後味を締めてくれます。
良く冷やして開栓の際は吹きこぼれにご注意ください。


限定1174本

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!