見出し画像

『マチネの終わりに』作品展は4月18日まで!最終日にはサイン会を開催します

こんにちは。平野啓一郎です。

熊本を中心とする九州の地震が心配で、なかなか落ち着きません。
ご家族、ご友人など、ご無事でしょうか?
僕も、 色々な人に連絡を取っているところです。

さて、『マチネの終わりに』が刊行され一週間が経ちました。
多くの方に手にとっていただけて、とても嬉しく思っています。

渋谷のヒカリエで行われていた『マチネの終わりに』作品展、
現在2000人を超える人が足を運んでくださっています。

最終日の18日(月)には、僕も顔を出す予定です。
19:00-19:30で、ご希望の方には本にサインなど致しますので、是非、お立ち寄りください!

日時:4月18日(月)19:00-19:30
場所:渋谷ヒカリエ8階 CUBE『マチネの終わりに』作品展会場

今回の小説は、小説を読む喜びを味わってもらいたいと思って書きました。
世の中には、辛いことも多いですが、
小説を読んでいる時間が、束の間のやすらぎとなれば幸いです。

平野啓一郎


平野啓一郎本人から届く、"Mail Letter from 平野啓一郎"の登録はこちらからどうぞ
Mail Letter from 平野啓一郎 登録ページ
---
サイン会当日、会場で『マチネの終わりに』をお買い求めいただくこともできます。
ご都合が合う方は、是非お越し下さい。

日時:4月18日(月)19:00-19:30
場所:渋谷ヒカリエ8階 CUBE『マチネの終わりに』作品展会場
アクセス:http://www.hikarie8.com/access/

(スタッフ)

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
25
小説家。小説『マチネの終わりに』『ある男』、エッセイ『私とは何か 「個人」から「分人」へ』『「カッコいい」とは何か』等。新聞小説『本心』2021年単行本発売!月に1度、平野啓一郎の文章が届く公式メールレター。☞ http://k-hirano.com/mailletter

こちらでもピックアップされています

平野啓一郎|小説『マチネの終わりに』前編
平野啓一郎|小説『マチネの終わりに』前編
  • 150本

平野啓一郎のロングセラー恋愛小説『マチネの終わりに』全編公開!たった三度出会った人が、誰よりも深く愛した人だった―― 天才ギタリスト・蒔野聡史、国際ジャーナリスト・小峰洋子。四十代という〝人生の暗い森〟を前に出会った二人の切なすぎる恋の行方を軸に、芸術と生活、父と娘、グローバリズム、生と死など、現代的テーマが重層的に描かれる。最終ページを閉じるのが惜しい、至高の読書体験。第2回渡辺淳一文学賞受賞作。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。