見出し画像

「カジークジー」進捗レポート

育児カードゲーム「カジークジー」進捗の報告です。こまかいことはいろいろ動いているんですが、パッと分かりやすいのが出るまで、つい溜め込んでしまいますね。

キービジュアルの着彩完了

キービジュアルとなるイラストができました。塗るの大変だったなあ。改めてプロのイラストレーターさんはすごいと思います。

画像1

こんな感じです。下書きのスライムを最後まで描き忘れていて、最後に追加したりなど、いろいろドタバタでした。配色って本当に難しいと実感しました。

記念にスライム書き忘れバージョンはこちら。

画像2

比較すると単純に追加しただけって印象ですね。でも実際は、解像度の違いとかいろいろ事情があって、スライム君だけベクターデータで描き起こすなどの見えない苦労がございました。

ルール調整や髙木氏調整など

さて、イラストだけじゃなく、中身づくりでもいろいろ進んでいます。テストプレイを繰り返しながらルール微調整を繰り返し、できるだけシンプルで、できるだけ参加者の対話が起こりやすい形に、と進歩しています。

5月には「主夫ラボ」の髙木さんをお尋ねし、当日の講演について調整するとともにゲームの体験プレイと感想&アドバイスも。

画像3

画像4

一通りの形はまとまってきた感じです。今後は、残りのデザイン制作などを頑張ってすすめます!

画像5


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ひらめきドア(ものづくり交流場)を作る会

通常のnoteサポートのほか、下サイトで紹介文の下の「オッケー」を押すと外部支援金の一部が私たちに入ります(押した人は無料、登録不要)。ぜひ「オッケー」もお願いします。 https://meguru-switch.com/project/project.cgi?pjid=5

スキありがとうございます! よろしければ他の記事もご覧ください。
3
東京都板橋区で「ひらめきドア」という、ものづくりの交流場の開設を目標に活動中のプロジェクトです。デジタルファブリケーションを活用して、地域や個人の小さな「あったらいいな」を実現し、心の交流はもちろん、ものづくりでも助け合えるまちを目指しています。