コミックBEAN・編集後記

2

主人公は”倍返し”だけじゃない

主人公。
マンガにしろ、ドラマにしろ、観客は主人公に自分自身を重ねて熱中し、そして終演すると”面白かった”という感想と共に、”あんな主人公になりたいな”という羨望や哀愁を感じる。

あのドラマ『半沢直樹』放映翌日の月曜日には、会議で上司に異論を唱える社員が増えたらしい、が半沢直樹のようには行かないのが現実。

マンガやドラマの世界は脚色で、現実なんてうだつの上がらない、つまらない毎日が続くものなの

もっとみる

社会人として、大事なことを教えてくれたのは”紙”でした。

どうも、マンガ編集をやっています、平田雄大と申します。
この度、”めちゃコミック”さんで原案・編集を担当した作品『紙っ娘』が配信となります!

久々のガッツリ商業マンガの編集だったんですが…中々に楽しむことができました!
今回の作品に込めた思いを少しばかり…語らせていただければと思います…🤔

はじめに 作品紹介

本作品、『紙っ娘』のあらすじは…

“紙が女の子に見える”という特殊能力を持つ紙

もっとみる