見出し画像

【NewNormal観戦記】2020.10.11Bリーグ:サンロッカーズ渋谷ー千葉ジェッツ(青山学院記念館)

以前、新しい生活様式下での野球の生観戦が再開された際に、下記記事を書きました。今回はそのバスケットボール編となります。

屋内競技とあって、さらに神経質になっている方もいらっしゃると思いますので、会場の様子をお伝えできたらと思います。

まず、入場の動線が、体温測定があるからか、昨年と逆になっており、向かって左の外のテラス側に並ばせておりました。

画像1

※昨年は右に並ばせて、それが大学構内まで続いておりました

まず、画面形式の体温測定を行い、手荷物検査。

画像2

見づらいですが、机の出ているところに2台あります。

中でチケットチェックを行い、そこにアルコール消毒(自動噴霧)が置かれておりました。

いつもはにぎわうグッズブースも必要最小限のものしか取り扱っておらず、飲食ブースは完全に出ておりませんでした。

座席は1席空けで、前後左右がかぶらないように設定。
すでに座席番号もその使用する席にしかついておりません。

画像6

サンロッカーガールズは、コートインでパフォーマンスしないときは常にマスク着用でチームを鼓舞。

画像3

見づらいですが…

撮影しそびれましたが、サンディーも試合開始前はフェイスシールドしてました。

そして応援面。
本日はこちらのメガホンおともに行ってまいりました。

画像4

相手フリースロー時に叩いてみたり、拍手がわりに、と使ってみましたが、なかなかそのNewNormalの基準作りに個人的には苦戦しました。

アウェー観戦をうまく楽しむ方法を編み出した方はぜひご一報ください(笑)

渋谷側では、野球やサッカーでも導入されているリモート応援システムを導入。フリースロー時などは効果的に「Go SUNROCKERS!!」の声が響き渡っておりました。

試合そのものは前日のGAME1同様非常に白熱。
最後は渋谷ケリーのブザービーターで勝負あったわけですが、こんな興奮する試合で声を出せないのは本当につらい…

ただやはりサンロッカーガールズ、サンディーのパフォーマンス、パトさんのMCなど、会場だからこそ味わえる空気感というものも間違いなくそこにはありました。

なかなかこういう状況ですので行こうにも、という方も多いかと思いますが、行ける機会があるようでしたら、ぜひ会場に足を運んでみてはいかがでしょうか。
いっしょに観戦している方との連帯感もありますし。

次節17日に、ホーム船橋アリーナでの宇都宮戦もまいりますので、この状況下でエンタメに力を入れるジェッツがどういった演出を試みているのか、というところもまたレポートしたいと思います。

P.S.サンディー、HBD!

画像5


この記事が参加している募集

イベントレポ

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
応援ありがとうございます!
11
千葉市の公務員講座専門学校講師。スポーツだったり、頑張っている様々な方を応援したりしております。 noteでは参加したセミナーまとめ、アリーナ探訪、読書記録の3本を柱に書いております。

こちらでもピックアップされています

ひのたけスポーツあれこれ
ひのたけスポーツあれこれ
  • 37本

ひのたけのスポーツ記事です。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。