見出し画像

いつか、鳥の楽園へ

#一度は行きたいあの場所 #雨の日をたのしく

空前のネコブームです。とはいえ根強いイヌ派もいますし、意外といるのがトリ派の人々。実は私もそのひとり。

最近では、毎日ネコと女の子の絵を描き散らかしている私ですが

画像3

ペンネームのひよ子という名でもわかるように、元々無類の鳥好きです。

鳥好き道を極める

私がどれほど鳥好きかと言えば。。。

鳥好き過ぎて、鳥に関するコラムの連載をしたこともあったし

全くの趣味で、14年ほど鳥のことばかり集めたポータルサイトも運営していますし

ヤフオクのアラートに「鳥」と入れて「鳥グッズ収集」に余念がなかった時代もあります。
(意外と競争率高くて全然落札できず、やさぐれることが多くてやめた)


13年前の新婚旅行の行き先は「鳥のパラダイス」でした。

新婚旅行で「世界で一番美しい鳥・ケツァール」をあっさり見てしまい、人生の目標を見失った私(大げさ)。

次なる目標なしでは生きていけない!と考えた私の次の目標は、ズバリ「ゴクラクチョウ(極楽鳥)」を見ること!

それにはパプアニューギニアに行かねば!

なんて考えていたある日、上野動物園に遊びに行ったら、いるではありませんか、極楽鳥!!(2009年当時)

画像4

写真はWikipediaより

正式名はアカカザリフウチョウ (赤飾風鳥、学名:Paradisaea raggiana、英:Raggiana Bird-of-paradise)といいます。羽が美しいのは当然オスで、メスはとっても地味。

画像5

そんなわけで、またもや夢を見失った私。

しかしよくよく調べてみると、本来の「極楽鳥」はアカカザリフウチョウではなく、オオフウチョウ (学名:Paradisaea apoda、英:Greater Bird-of-paradise)なのだそう。

画像11

飾り羽が黄金色なのが特徴です。

ではこれを見に、いざ行かん、パプアニューギニア!

ここで初めてかの地の治安を調べたら、世界中で最も治安の悪い国のひとつなんだそうですね。ちょっと保留。。。


ゴクラクチョウ=フウチョウ類には様々な種類がありますが、どの鳥もオスの羽は非常に美しく凝った形状。オスの個性的な求愛ダンスでも知られています。

彼らのダンス、いつか生で見られることを夢見て。


もうひとつの夢


8年前の2013年、北青山のGallery DAZZLEさんでの展示「寺子屋マルプ」に参加。課題は「一冊の本をつくること」でした。

私が選んだテーマは「鳥と島」。

画像1

画像2

ちょうどその夏、トリエンナーレ真っ最中の瀬戸内を旅して、すっかり島に夢中になりました。字面が似ていることもあり、鳥と島、一緒に書いてしまえ!となったのでした。

課題が「本を一冊つくる」なので、カバーだけでなく中身もつくっています。少しだけ公開しますね。

画像10

画像6

画像7

画像8

画像9

いつか鳥へのこだわりを本にして出版するのも夢のひとつ。


身近にある「鳥の楽園」


日本国内にも実はあります、鳥の楽園。

インコに肩に乗ってもらえたり

画像13

エミューがわらわら寄って来て、つつかれたりします。

画像13

ここはどこ?

静岡県掛川市にある「掛川花鳥園」です。

どこを見ても鳥・トリ・とり。。。鳥好きには最高です!って、ビビってますがな。。。


「神戸どうぶつ王国」も楽しい!ここは「掛川花鳥園」の姉妹施設「神戸花鳥園」だった施設をリニューアルしたもの。

画像15

カメさんやカピバラさんに触れたり、餌やりができるのも魅力!

また行きたいです、鳥の楽園。

画像15

この施設、どちらも全天候型。一部屋外施設もありますが、ほぼ屋根があります。雨の日も鳥の楽園は、ごくらくごくらく、なのでした。


2021/5/31追記。

たくさんの方に読んでいただいたようで、ありがとうございます!

画像16


この記事が参加している募集

雨の日をたのしく

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
陽菜ひよ子 / イラストレーター&漫画家&まちづくりジャーナリスト

もし、この記事を読んで「面白い」「役に立った」と感じたら、ぜひサポートをお願い致します。頂いたご支援は、今後もこのような記事を書くために、大切に使わせていただきます。

ありがとうございます♡
陽菜ひよ子 / イラストレーター&漫画家&まちづくりジャーナリスト
著書「ナゴヤ愛 」(秀和システム)好評発売中。2006年ダイヤモンド社・2015年PHPより出版。中日新聞広報誌にて取材+コラム連載中。代表的なイラストのお仕事はNHK Eテレ「すイエんサー」。インタビューとひよことプリンとネコが好き。http://www.hiyoko.tv/