見出し画像

「話題になってるから」じゃなくて「見たいもの」を見よう

全国的にイベントは中止となり
美術館もどんどん閉館されて行っていますね。

1月の終わりに上京した際に
美術館巡りをしました。

今回自分的には見たい展示が目白押しで
2泊3日で人と会う時間の間を縫って
厳選した4本を見てきました。

(展覧会がほぼ会期終了していることもあり
内容に関する説明やリンクはしません。不親切でごめんなさい。
ご興味ある方はググってみてね。)


現代美術館「つづく」

どーしても見たかったのがコレ
現代美術館の皆川さんの「つづく」

画像5

もーモノづくりをする人間にとっては、ため息しか出ない展示。
ここまでこだわり抜いた世界観を造り上げられたら最高だろうなぁ。。。



Bunkamura「ソール・ライター」


私が行った時はまだ会期始めでしたが
先日会期を残して閉館されてしまいましたね。

画像2

前回の方が好みでしたが、今回のミューズや妹さんとの関係性も
見られてよかった。

写真はライター関係は一番下の数枚だけで
あとはカフェのドゥ・マゴや渋谷や新宿の街で撮ったものですが。。。


世田谷美術館「奈良原一高」


実は私自身は、今回見に行くまで
存じ上げなかった
写真家の奈良原一高さん。(当然写真家のオットは知っていた)

この写真展を上京の日程に組み込んで
家を出る2日前に訃報が。

画像3

心を揺さぶる写真でした。
こんなにも心に訴えかける写真と
後半のファッショナブルでセンスのいい写真の
両方撮れる才能ってホント凄い。。。

温かい日で、世田谷美術館までの道のりも楽しく。
梅の花が膨らんでいました。



21_21「マル秘展」


このnoteのテーマにもなっています。
デザイナーさんの頭の中を覗いた展示。

仕事で様々なデザイナーさんとご一緒することも多いですが
超一流の著名な方々のスケッチや道具類など
なかなか目に出来ないものが見られて眼福でした。
やっぱりテキスタイルが好き!!

画像4

美術展のチケットを並べている方もおられて。
自分が昔行ったものもあって懐かしくなり。
考えてみたらチケットってデザインが小さくギュッとまとまって
コレクションするにもいい大きさだなぁと改めて。

夜の六本木は相変わらず美しかった。
華やかな東京に行けてよかった。。。
下でオットがモフモフしているのは
六本木マダムが散歩させてた白ポメ。
お姫様みたいに可愛い。(♂かもしんないけど)



ただ見たいものを選んだ結果


奇しくも
写真とデザインの展覧会ばかりとなりました。
私は絵描きですが
絵の展覧会に足を運ぶことがとんと減りました。

自分の描くものに近い
水彩画やイラストレーションなら参考になるけど
なんかもう油彩や日本画はオナカイッパイ。
たぶん、もう一生分見たんじゃないかな。

なんていうと
「このレンブラントは日本に初めて来て
もう2度と見られないかもしれないのよ」
なんてことを言われたりするんですが。
(いや、レンブラントの名前に他意はないです。
フェルメールでもダヴィンチでもゴッホでも何でもOK)

たとえ日本人の絵でも
近所の美術館で常設していない限り
その展覧会を見逃したら一生見られない
なんてことはフツーにあるわけで。

すべての展覧会は一期一会なのだ。

だったら、自分の興味あるものを見ましょうよって話。


それは本当に見たいものなのか?


ミュシャや若冲なんて最近の東京では
毎年のようにやってるのに、毎回毎回すごく混んでますよね。

私はどちらも2005年頃に何度か見て、
もうしばらくは十分だと思っているのですが
あの頃も混んでいたけれど、最近の混雑ぶりってひどい。



何かもうとりあえず
「みんなが行くから行っとかなくちゃ」
って、人がわぁっと殺到している感じ。

まぁいいんですよ。
人が何を見ようがどこに行こうが
それはその人の勝手なので。

でもね
とりあえず来た人って
ちゃんとわかるんです。

だって作品の前で
絵も見ないで
「今日の夕飯何にする?」
なんて関係ない話してる人
絵に興味なんて無いでしょ?

そんな人のせいで
本当に見たい人が混雑して見られないって
おかしくない?

なんかこれ

そんな人のせいで
本当にマスクやトイレットペーパーが必要な人が買えないって
おかしくない?

って話に通じるとか通じないとか。。。


21_21 Design Sight

マル秘展の21_21 Design Sightは、好きな美術館。

難解な展覧会も多くて
人を選ぶ美術館だと思います。
別に自分が特別だといいたいわけではなくて
本当にアート好きな人が来るということ。

絵に限らず
人の作り出したものを心から味わうって
本当に楽しいし
時に自分の価値観を変えてしまうくらいの
すごい作品世界に出会えたりすることもある。

そんな世界に
没頭できる喜びを知ったら
日常のことなんて全部忘れてしまう。

だからここでは
夕飯の相談してる人に会ったことがない(笑)

六本木の美術館は、月曜休みじゃないところも素敵。
月曜日はとりあえず六本木へGo!



本日のイラスト

今日の食べ物イラストは
六本木ではなく(笑)世田谷で食べたランチ。
美味しかった!
お代わりまでして、お腹いっぱい~

画像5


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

もし、この記事を読んで「面白い」「役に立った」と感じたら、ぜひサポートをお願い致します。頂いたご支援は、今後もこのような記事を書くために、大切に使わせていただきます。

スキありがとうございます♡
19
新刊「ナゴヤ愛 」(秀和システム)好評発売中。2006年ぬり絵本(ダイヤモンド社)2015年コミックエッセイ(PHP研究所)出版。主なイラストのお仕事はNHK番組・新聞・書籍・広告・自治体、イラスト講師など。ひよことプリンとネコが好き。http://www.hiyoko.tv/