イラスト制作者と利用者の良い関係とは?
見出し画像

イラスト制作者と利用者の良い関係とは?

イラストレーター&文筆家&漫画家の陽菜ひよ子です。
このnoteでは、今までしてきたお仕事をご紹介しています。
主な内容は、お仕事の詳細や感想、依頼されたきっかけなど。

イラストをご依頼される方にとってのサンプルとなるだけでなく、イラストレーターを目指す人が参考にできるような内容を目指しています。
今までの記事は、コチラからご覧になれます。


ひよこが卵かけ醤油のキャラクターに?!


今日のお仕事はちょっと特殊です。

ある日、不思議なメールが届きました。

九州のしょうゆの製造メーカー・奥村醤油醸造場さんからで、自社の卵かけ醬油のパッケージに、インターネットで拾ったひよこのキャラクターを使用していたそうなんです。

あるとき、著作権に関する勉強会で、インターネット上の画像には著作権があり、勝手に使ってはいけないと言われて。

あわてて調べたら、そのひよこの絵は私の描いたものだったということで。

料金をお支払いしたいのですが、いくらくらいになりますか?というメールでした。

画像1


金額を提示するとすぐに振り込まれ、その上、奥村醤油さんからはたくさんのお醤油が届きました。

うんまい!最高!!

画像2

このパッケージにしてからは、売れ行きも好調、とのことで、よかった~。

金額に関しては、企業規模やパッケージの利用頻度などを加味して臨機応変に展示させていただいています。なので、今までお伝えすると気持ちよく払っていただけることがほとんどです。

制作者も利用者も、双方納得できて気持ちのいい関係でいられることがベストですよね。


その後も奥村醤油醸造場さんとは交流が続いています。

東京・浅草の「まるごとにっぽん」に商品が出展されて、たまたま上京した折に見に行ったり。

画像3

かれこれ5年ほど、私のひよこキャラクターを使用してくださり、2年に1回使用料を振り込んでくださっています。

間違えて私のイラストを使用されてしまったのも、ご縁だったのでしょうね。


この子は本当は、ぴぴちゃんという名古屋コーチンの女の子だったんですが。。。

九州に行ったら「たま五郎」(「たま次郎」「たま三郎」もいるそうです)という男の子に変身してしまいました。

そんなビックリな出来事も、この仕事の面白さかもしれません。


たま五郎の前身・ぴぴちゃんは大活躍中?

ぴぴちゃんはほかでも活躍しています。

ゴルフェスというゴルフのイベントサイトで、4コマ漫画になったり

画像4


昨年にはナゴヤの魅力を伝える使者として、私の新刊でもあるナゴヤ本に登場したり。

キャラクターの造形は変わりましたが「ぴぴちゃん」が生まれたのは2003年。もう18年になるんですね。

画像6




この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
陽菜ひよ子 / イラストレーター&漫画家&まちづくりジャーナリスト

もし、この記事を読んで「面白い」「役に立った」と感じたら、ぜひサポートをお願い致します。頂いたご支援は、今後もこのような記事を書くために、大切に使わせていただきます。

面白かったら、ぜひフォローもお願いします☆
陽菜ひよ子 / イラストレーター&漫画家&まちづくりジャーナリスト
著書「ナゴヤ愛 」(秀和システム)好評発売中。2006年ダイヤモンド社・2015年PHPより出版。中日新聞広報誌にて取材+コラム連載中。代表的なイラストのお仕事はNHK Eテレ「すイエんサー」。インタビューとひよことプリンとネコが好き。http://www.hiyoko.tv/