見出し画像

既視感の投稿

最初に軽く宣伝を。
本日19:25から、テレビに私のイラストが登場します。
もう7年半ほどイラストを担当している、NHK Eテレ「すイエんサー」。
「投稿スペシャル!食べ物編」よかったらご覧くださいね。

画像1


既視感の投稿

昨日、こんな投稿を載せました。

書いてることはまぁ悪くはない、と思います。しかし、その記事の下にこんな投稿が表示されていて。。。

この2つの記事、ほぼほぼ同じこと、書いてますやんか。
(念のためお伝えすると、下の投稿で嫉妬している相手とは、上の投稿にお名前が登場する方とは違います)

それにしても、自分で書いたこと、全然きれいさっぱり忘れてた事実!

何年か前に読んだ、新聞の連載漫画家さんへのインタビューに、こんなことが書かれていました。

「ネタはどうしてもかぶるので、メモを取っておくけれど、それでもどうしてもかぶることは防ぎきれない」

ふぅん、自分で描いた漫画を忘れてしまうものなんだろうか。。。とその時は思ったものでしたが、ホンマやった。。。

たった1年半の間、100本くらいの記事でかぶる上にかぶったことに気づかず投稿してしまうくらいなんだもの。365日毎日マンガ描いてたら、そりゃ全部の内容なんて覚えていられないですよね。

まぁたぶん、私が忘れているくらいなんだから、読まれた方もフレッシュな感じでお読みいただいたのでしょうか。逆に「既視感ある投稿だな」なんて感じたとしたら、スゲーと思います。


既視感の構図


さて、もう7年以上担当している「すイエんサー」のイラスト。

普段、自分の絵を見ていても、あまり変化ってわからないものですが、過去からの絵をずらっと並べてみると、否応なしに粗がわかります。。。

というか「あれ?このイラスト、どこかで見たような。。。」というのがホント多い!


2015~2016年のイラストの中から、よく似たものを並べてみました。

画像3

こ、これって「既視感のイラスト」じゃ。。。

言い訳すると、当初はラフの開始から完成まで最短で3日間、しかも多い時は3枚くらいあり、かなりタイトなスケジュールだったのです。

当時は収録が確か金曜日で、その1週間前の水曜か木曜に依頼がありました。ラフを金曜夜までに終わらせて、月曜か火曜にスケッチブックが届くように、週末に彩色画を完成して発送しなくてはいけなかったのです。

だから、あまり凝った構図を考える余裕がなく、何となく毎回「男の子と女の子が並んでいる構図」になりがちでした。(もちろん、そうではないものもあります)


今は余裕をもってご依頼いただいているので、構図を工夫する余裕ができてきました。これは先週のイラスト。

画像4

こうして見ると、多少は上達しているでしょうか。

画像1


この記事が参加している募集

私の仕事

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
陽菜ひよ子 / イラストレーター&漫画家&まちづくりジャーナリスト

もし、この記事を読んで「面白い」「役に立った」と感じたら、ぜひサポートをお願い致します。頂いたご支援は、今後もこのような記事を書くために、大切に使わせていただきます。

ウレシイです♡
陽菜ひよ子 / イラストレーター&漫画家&まちづくりジャーナリスト
著書「ナゴヤ愛 」(秀和システム)好評発売中。2006年ダイヤモンド社・2015年PHPより出版。中日新聞広報誌にて取材+コラム連載中。代表的なイラストのお仕事はNHK Eテレ「すイエんサー」。インタビューとひよことプリンとネコが好き。http://www.hiyoko.tv/