林家彦三(落語家)

ノートのすみっこを、お借りして、ばたばたとつくった、雨やどりのような、ホームページです。 https://www.instagram.com/hikoza_hayashiya/
    • 林家彦三「日々の、えりどめ」

      • 6本

      えりどめ。 それは着物の襟元をただすもの。隠れながらも十分に仕事をする、働き者。小さいながらも、よく見ると銀色にかがやく小間物。安いもの。それでいて安っぽくないもの。 そんな文章を集めてみたいと思った、ひとりの噺家。文芸にも落語にも悩んでいるらしい、若手のはなしか。 着くずれながらも生きていこうと思う。 そんな願いも込められた、日々の記録。

    • 汀日記 (初稿)

      • 23本
      • ¥200

      2020.4〜2021.3。日記としての、作文集。 ※更新は終了致しました。 →一部は年一回発行『猫橋』(出版社:ぶなのもり)に移行。web上の連載はギリアム社の「noisy Shack」等へ移行。

    • 砂時計

      • 15本

      音声、動画等は、こちらに。記事等も。

    • 方位磁針をまわして

      • 10本

      たまに、noteの海にでてみて、みつけた、自分についてふれてくださっている記事を、感謝を込めて、こちらに。大切な記事、関連記事も。

    • 《重要文化財》旧田中家で四季を知る 林家彦三 落語の集い

      • 4本

      国指定重要文化財である川口市の旧田中家住宅にて開催しております勉強会「旧田中家で四季を知る 林家彦三 落語の集い〜春夏秋冬〜」の、レポート報告です。着物、服飾、日本文化が好きな方、また四季を感じたい方、和洋折衷建築の素敵な洋館やお庭をゆっくりと見てみたい方は、ぜひ遊びにきてみてください。自分も勉強したい、それも気楽に学びたい、と云うコンセプトで、定期的に開催しております。毎回の講義及び対談には、呉服屋店主であり着物研究家である猪上勝也氏を招き、たのしくお話し頂きます。ふだんの散歩のような気分で、どうぞお気軽にお立ち寄りください。

固定された記事
+3

日程表

※今後の発令等の影響により、会が中止等になることがございます。予めご了承下さい。 ※カフェ・マルシェでの月例会は延期中です。 *随時更新中* ご予約、お問い合わ…

近況報告

久々の投稿になってしまい、申し訳ございません。 株式会社ギリアムのウェブサービス「noisy Shack」が本格的に始動したこともあり、そちらで日々の事は更新しております…

入居しました 〜noisy Shackのご紹介〜

今月から株式会社ギリアムにて、「noisy Shack」というコンテンツがはじまりました。 直訳すると「騒々しい小屋」。 若手の芸術家やクリエイターが集まってわいわいやる…

【ご案内】北鎌倉の山荘にて、お寺めぐり付きの落語会がはじまります。

第一回目となる「北鎌倉へご案内」が、今月末に近づいて参りました。 ご予約頂きました皆さま、誠にありがとう存じます。 詳細などはまた近づきましたら個々にご連絡させて…

早稲田周辺散歩④

comment:最終回です。さいご、おみくじ引きます。いまの自分を象徴しているようで、ある意味気に入っている場面です。 まだまだですが、もっとおもしろい人間になれるよう…