心と体、両方が喜ぶごはんを食べることが
なぜ大事と言われているのか。
答えは世の中に溢れているけれど
わたしが思うのは
「より自分を生きる力になるから」だ。
心も体も喜ぶごはんは「ひかり」だから。
ひかりは
自分がすでに持っているひかりと共鳴して
より輝きを増してくれるから。
画像1

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

ひかりの種プロジェクトは 羽釜ごはんのできる場所を見つけたり ひかりの種を伝え合うご縁をつくりだすための活動を積極的にしています。 ひかりの種の活動に共感する!という方々にサポートをして頂けたらとても嬉しいです。ありがとうございます。

嬉しっ!
2
自然界との共鳴、心や体との共鳴を感じながら、ひかりへ変換させる手のかけ方を「ひかりの種」と表現し、ひかりの種をひかりへ変換させるプロセスを紹介しています。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録