higotoのロゴができました。
見出し画像

higotoのロゴができました。

higoto

会社立ち上げから、はや1ヶ月ちょっと。higotoのロゴができました。

ロゴカラー

higotoのアートディレクターである鈴木を中心に、メンバーみんなでたくさんの意見を交わし、じっくり時間をかけて取り組んできたロゴ制作。愛しさもひとしおです。今回は、出来立てホヤホヤのロゴのコンセプトについて、お伝えしていきます。

ロゴのコンセプト

higotoは「どんなライフステージでも、今の自分自身を慈しみ、心地よい人生を送るためのお手伝いをする」ということを目指しています。その想いをロゴに落とし込みました。

まず、ロゴにある角の丸い四角の枠は「社会」を表しており、初めは四角く角張っていた世界がhigotoの力で少し社会(四角)を暮らしやすく、柔らかい社会にしていきたいという意味を持っています。

ロゴカラー

ロゴモノクロ

さらに、角の丸い四角の枠は「社会・仕事・家庭」など、自分自身を取り巻く環境でもあり、そこにかかるダイヤは自分自身としています。

生きていく上で、社会・仕事・家庭自分というものはつながっていて、切っても切れないもの。その中で、どんなライフステージでも自分の人生を大切にし、輝かせていきたいということも表しています。(実はこのロゴマーク自体がつながっていて、一筆書きで書けちゃうんです!)

また、いつかhigotoのアイデアや働きが社会の枠を超えて輝き、飛躍したいという願いも込めました。

ロゴ=決意のあらわれ

私たちにとって、ロゴは決意のあらわれでもあります。

higotoの想いや願いが届くよう、デザイン・プロデュースを軸にした仕事を、一つひとつ丁寧に行っていきたい、一つひとつの出会いを大切にしていきたいと、前にも増して強く思うようになりました。

このロゴが少しでも多くの方とつながり、末永く愛されてほしいと願っています。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
higoto

サポートしていただけると大変喜びます!いただいたサポートは、商品開発費として大切に使わせていただきます。

今夜は美味しいお酒が飲める……
higoto
日ごとに増える小さなシワだって愛していきましょ?香川県・高松市を拠点に、子どもを持つ女性3人による共同創業&共同代表の会社、higotoです。 写真/花/プロデュース/デザイン/香川/瀬戸内/ https://www.instagram.com/higoto_inc/