見出し画像

みんなに忘れ去られても

みんなに忘れ去られても

私は 文句を言わないわ

そんな所でかわいそう

きっと みんなは思ってる

誰のせいでもないんでしょ

私が望んだことでもないの

みんなに忘れ去られても

私は とても幸せよ

こんな所だからこそ

見える景色があるってことを

花を咲かせてわかったわ

みんなに忘れ去られても

私は私で生きていく

だから心配しないで

私は私

あなたはあなた

命果てるまで

それはかわらない


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

気に入ってくださって光栄です。蛙の鳴き声を聴くと何だか嬉しくなります。
29
作家。著書「自閉症の僕が跳びはねる理由」「自閉症の僕が跳びはねる理由2」「跳びはねる思考」「あるがままに自閉症です」詩集「ありがとうは僕の耳にこだまする」他多数。最新エッセイ「絆創膏日記」 東田直樹オフィシャルサイト https://naoki-higashida.jp/
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。