見出し画像

【自分からハミ出す勇気】

今日はちょっと、医療業界系のお話を・・・。
よければお付き合いください(^^)

きっかけは少し前に施術に来てくれた、
あるクライアントさんとのやりとりから。


この人は、知人からのご紹介で知り合った、
病院で働く現役の女性PT(理学療法士)さん。

といってもしばらくは、
SNS上でのやりとりだけだったので。


実際にお会いするのは、このときが初めて。

僕の施術の話を知り合いから聞いたらしく、
興味を持ってやってきてくれた。


もう最近は、以前の僕と同じPTさんで、
しかも病院で働いているような現役の人と、
会うことなんてほぼほぼない。

今も付き合いのある人となると、
ホントにごくわずかだ。


なぜかというと僕自身が、
そういう業界から久しく離れてしまったのと。

今もし仮に、業界の人が集まるような、
専門職だらけの場所に行ってみたところで、
お互いの世界観や価値観の違いに開きがありすぎて、
話が合わないだろうことが想像できるから。


まぁ、それもしょーがない。

ここ数年で引っ越しを繰り返すたびに、
いつも自分が持っている”理学療法士”の、
国家資格が行方不明だったくらいだ。


僕が持っていた資格書は、
見た目はほぼ賞状のような紙のもので。

もちろん現場で働いている当時は、
その資格を大事にしていたし、
持っていることの価値なども感じでいた。


ただ、独立して時間が経つにつれ、
資格に対するこだわりがどんどん薄くなり、
気づいたらどこにあるか忘れていた。

で、一番最近の引っ越しのタイミングで、
実家にいくつか荷物を持って帰ったときに、
突然その国家資格が見つかった。


中学生の時の卒業証書の入った筒の中に、
なぜか資格証書が一緒に入っていた。

自分でもいつそこに入れたのか記憶が無いし、
下手すりゃそのまま行方不明だっただろう。


こんな僕は、業界人からすればもはや、
PTと言ってもらえる存在じゃないかもしれない。

だからまぁ、話が合わなくたって当然だし、
別に僕も今更その輪に入ろうなどとは思わない。


でもやっぱり、現役でやってる人の口から直接、
いろいろ実際の現場での話を聞くと。

自分の中にある忘れていた昔の記憶が、
ひょっこりはんのごとくチョビッと顔を出すw


ちょうどこの時期は、
2年に一回の診療報酬改定というのがあって。

この4月(今年で言うと令和2年度)からの、
様々な医療費などの単価が見直されるタイミング。


カンタンに言うと、
病院で受ける各種診療や治療費の価格改定。

日本の医療費全体の動向を振り返り、
お国が現在の価格体系について見直しをおこない、
それが医療保険制度下にある病院などに、
一斉に通達されるということ。


これがどう変わるかによって、
病院や施設などの収益(売上げ)も大きく左右され、
それによって必要となる対応や戦略も、
何から何までガラッと変わる。


各種書類もリニューアルする必要があったり、
そのぶん変更や作成の作業が増えたり。

年度末が近づくにつれ医療事務さんも、
僕らのようなコメディカル(専門職)も、
かなりピリピリした空気が漂い始める。

自分が病棟管理者をやってた頃なんかは、
夜遅くまでほぼ毎日残業しながらヒーヒー言って、
ナースさんと愚痴をこぼしてた覚えもあるしw


病院って言ったって、基本は会社と一緒。
売上げが落ちれば潰れる。

特別なことなんてな~んにもない。


保健精度という国のシステムが、
業界すべてを支配する唯一のルール。

その思惑次第で現場はいいように振り回され、
対応に追われ現場は右往左往する。


つまり、病院で働いているといっても、
PTはただのサラリーマンなわけで。


お国の制度によって動きを左右され、
お偉いさん達が考える戦略次第で、
業界全体の方向性や風向きが変わる。

ある一定のルールと縛りが蔓延する、
白い巨塔のような空間の中で。


そこからハミ出さないように意識しつつも、
枠の範囲内ギリギリでやれることをする。

まさに、そんな感じだったな~。


しかも日本の場合、
やっぱりドクターやナースさんの立場は強い。

でも、PTなどコメディカルと言われる職種は、
どうしても立場が低くなりがちな傾向。


こればっかりは法律や暗黙のルール上、
どうにもならない部分。

そりゃまぁ、いろいろ大変なわけで。


僕も昔はその中にいて、
もがきながらそこで頑張ってたんだよな~。

でもだんだん、自分の中の衝動に駆られ、
そこにいられない感じになっていって。


最終的にそこから出ることを決意して、
気づけばもう8年が経ち、
なんだかんだ地獄を見ながらも今に至る。

このクライアントさんも、
今はまだ病院で働いているけど。


水面下では独立・開業に向けて、
目標を見据えて動いているようだ。

まるで、少し昔の自分をみているよう。


といっても、
その当時の僕なんかより遥かに年齢も若いし、
秘めている能力も明らかに高い。

何の準備もせずに勢いで飛び出した僕よりかは、
もっと早く本人の理想に近づけるだろう。


治療以外のことでもいろいろとお話して、
僕の経歴や今やっていることにも、
今回の施術体験を通して興味を持ってくれた様子。

この時期は現場がマジで大変なんやけど、
そんな中でも自分の方向性を見据えて奮闘中の、
若きPTさんを蔭ながら応援するとしよう。


今の世界から出ることは勇気がいると思うけど、
だからこそオモシロイ世界がある。

自分からハミ出してみて良かったと、
そう思える時が来るはず。今の僕のように。


お互い、頑張っていきましょう!

それと一応、
国家資格は分かりやすいところに保管しよう!

ではまた、明日に・・・。
Thank you~♪


あと最近、新しくTwitterを始めました。

完全リニューアルで、
まだまだ人との繋がりも少ないので、
ぜひフォローお願いしますw


僕も必ずフォロー返しますので、
ぜひお友達になってくださいね~(^_^)/
     ↓
https://twitter.com/hidetoshihinata


From.P

p.s.
あなたからの ”スキ“ と ”フォロー” も大歓迎です✨

それと、もしよければ、
僕とLINEでお友達になりませんか?


今なら、不安や恐れに捉われず、
一生活躍できるあなたを手に入れられる、
4つの特典を無料プレゼント中!

お友達の追加は以下からどうぞ☆


スマホからはこちらをタップ!
http://hinata-hidetoshi.com/member/cf/line-nt

パソコンの人は
「@ebm8168i」でID検索してください!
@を忘れずに!(^^)/


施術、カウンセリング、セミナー、講座など
僕のお仕事についてはこちらで紹介してます!

良かったらぜひ一度、チラッとでもいいので、
覗いてみてもらえると嬉しいです(^^)v
     ↓     ↓
https://note.com/hidetoshihinata/n/nc841f957e3c2

この記事が参加している募集

私の仕事

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

ありがとうございます(>_<) あなたから頂いたサポートは、より良い記事の投稿やお役に立てる発信ができるよう、勉強費や活動費に充てさせて頂きます! いずれは応援してくだった皆様に向けて、イベントなどなんらかの形で還元できたらと考えています☆今後ともどうぞよろしくお願い致します!

「スキ」いただけて嬉しいです☆
23
体質改善専門整体師、理学療法士。日向コンディショニング代表。健康ビジネスで成功へと導くセラピスト・デザイン講座を開催中。趣味は愛する破天荒妻“嫁ちゃん”のライフスタイルを写真付きエッセイ化。マンガはワンピース、スポーツはサッカーが好き。著書は『3ステップで医者いらず!』など3冊。