ミネルバ大学合格者が考える21世紀の教育

20

書評:RANGE-知識の幅が最強の武器

【一言サマリ】 複雑・不確実で答えがない時代には、知識・経験の幅(Range)が問題解決の要点…

疑問:日本の子ども、健康なのに「精神的な幸福度」はワースト2位?

以下のようなUNICEF出所の調査による記事、違和感を感じたので調べてみました。 日本の子ども…

21世紀に必要な情報判断力:歴史事例編

21世紀における大切な一般教養または知恵の1つに「情報判断力」があります。ざっくりいうと、…

Oxford Reading Club(オクスフォードリーディングクラブ)と21…

Oxford Reading Club(ORC)はとても良い教材だと思います。なぜ、これがよいのか?は私が学長を…

瀧本さんの講義受けよう!投稿しよう!

外資コンサルとして一廉の人物になれて、企業再生案件いくつかできたらやってみたいなと思うこ…

「学び」のカタチ(家庭でできること)

21世紀の「学び」のスタイルは、「教える」から「学ぶ」へ 何度か書いていますが、21世紀の学…

感謝note毎日書いてます(チャレンジ)

今年(2020年)は個人的な取り組みとして感謝ノートを毎日書くという新年の目標を立てました。…

21世紀のオンライン教育(遠隔授業)

バリューイングリッシュというオンライン英会話を10年ほど経営しております。英語試験対策を強…

コロナウイルスと論理的思考力

改めて科学的、論理的な思考力の必要性を痛感 例えば、 「コロナウイルス の日本における致…

21世紀に求められる情報判断力

最近は、本当に様々なニュースや記事がどんどんフェイスブックやTwitterのフィードに流れてき…