見出し画像

やる気が出ない時は…

田中 ひではる

 仕事のストレス、人間関係、何も良いことがない…だから僕は(私は)やる気が出ないんだ!!
と思ってる人はこの先の話を聞いてほしい。
 少しだけお母さんみたいなことを言うけど耳を傾けてほしい。僕が自分の身体で一番実感しているからだ。

 なんらかの体調不良を「ストレス社会だから仕方ないよ」で片付けてしまう前にまず見直してほしいことがある。
それは食事・睡眠・運動です。
はい!この時点でもう見る気無くしたよね?
わかるよ?でもちゃんと理由があるからもう少しだけ見てみよう!

 人のメンタルや体調は、ホルモンや神経伝達物質でかなり左右されるらしい。耳かき1杯のホルモンで人体は大きな影響を受けるという。
「あの人昔は穏やかだったのにイライラしやすくなったね」。男性の場合、年齢を重ねると男性ホルモンが減少してこんな症状が現れることがある。
女性は生理があるのでホルモンが人体に与える影響って話はわかってくれると思う。

 このホルモンや神経伝達物質が正常に分泌されるには生活習慣が大きく影響する。
夜に寝れないのであれば、昼間の運動量が足りないのかもしれない。
なんとなく意欲低下しているのであれば、昼間に日光を浴びている量が少ないのかもしれない。
気分の上がり下がりが激しいのであれば血糖値が乱高下しているのかもしれない。
 ちなみに海外ではお菓子やジュースなどに対して課税する「砂糖税」なるものがある。
もはや砂糖はお酒やタバコと同じ嗜好品なのだ。

 まともな食事を食べて日光を浴びて適度に運動する。夜はしっかり寝る。
それでも体調不良を感じるようなら仕事を休んだり、自分の周りの環境整備を考えてみよう。うつ病だったりすると自力で治すことは難しいかもしれない。

 僕がなぜこんなことを言うのかと言うと、僕も若い時は酒とタバコとコンビニ弁当で生活していて、いつも謎の体調不良と顔の吹出物などに悩ませれていた。
 今思えば「そりゃそうなるよね!」って話なんだけど、生活習慣でこんなに体調を崩すなんて思いもしなかったし情報も今みたいになかった。
それでも若いからなんとかなった。

 そんな経験があって体調管理には注意を払っている。
まともな食事を食べて日光を浴びて適度に運動する。夜はしっかり寝る。
小さい頃にお母さんが言ってたようなことにこそ、自分を高める要素があったのかもしれない。

 その点、ひといきbentoはまともな食事どころか最高なメニューだ。
地元で採れた旬の野菜を使い、調味料は無添加にこだわりお米は酵素玄米。

 今回の記事を要約すると『みんなひといきbentoを食べよう』ってことだね。
9月5日㈪ 時間のある人はミナガルテンに来てね☆

終わり

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
田中 ひではる
【これから一緒に働く人、今一緒に働いている人】に向けての日記 1983年生まれ 株式会社障がい者ライフサポート 代表 広島市佐伯区で障害福祉サービス事業を経営 会社HP https://funny.hiroshima.jp/