新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として 厚生労働省 首相官邸 のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

鹿肉加工品をセット発売 牡鹿半島の資源活用 ソーセージなど4種入り

 石巻市の牡鹿半島を主な舞台に隔年で総合芸術祭を開いている一般社団法人リボーンアート・フェスティバル(RAF)=石巻市=は6月29日、平成29年の初回で食のプロジェクトとして設立した鹿肉処理加工施設「FERMENTO(フェルメント)」で処理した鹿肉を用いた「シャルキュトリー(食肉加工品)4種セット」をオンラインで発売した。食肉加工に精通したシェフとの共同で生のチョリソとソーセージ、ハンバーグ、トマトカレーが楽しめる。価格は送料、税込みで5300円。【近江  瞬】

 同施設は、RAFが牡鹿半島で駆除されるだけだったシカの命を少しでも循環させることを目的に設立。今回は、同施設の食猟師である小野寺望さんが展開する「アントラークラフツ」で手掛けた牡鹿半島の鹿肉を、千葉県木更津市のサスティナブルファーム&パーク「KURKKU FIELDS(クルックフィールズ)」の岡田修シェフが加工して商品に仕立てた。

リボーン鹿肉 DAYS用 (2)_NOTE

鹿のトマトカレー

 商品は「フルーティーな生チョリソ―鹿と森の木の実」2本、「フレッシュハーブの生ソーセージ―鹿と柑橘」2本、「鹿のワイルドハンバーグ」2枚、「鹿のトマトカレー」2パックのセット。化学調味料などを一切使っておらず、ジビエ初心者にも愛好者にも楽しめる味となっている。

 商品は「クルックフィールズ」のオンラインショップから購入できる。

リボーン鹿肉 DAYS用_ NOTE

食猟師の小野寺望さん



現在、石巻Days(石巻日日新聞)では掲載記事を原則無料で公開しています。正確な情報が、新型コロナウイルス感染拡大への対応に役立ち、地域の皆さんが少しでも早く、日常生活を取り戻していくことを願っております。



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
スキありがとうございます!
4
石巻日日新聞社が運営する「石巻Days~未来都市の生き方~」はインターネットの世界でも石巻を感じてもらうウェブマガジンです。未来都市「石巻」での生き方や様子を地元の皆さんへ向けて発信しています。

こちらでもピックアップされています

石巻日日新聞
石巻日日新聞
  • 442本

石巻市・東松島市・女川町の話題を掲載。地域の歴史や文化、風土や週間などを紹介します。また、東日本大震災から復興へ向かう、まちの出来事も混じえて発信します。無料と有料記事があります。https://note.com/hibishinbun/n/n51d7b3ce4964

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。