moemibuying

麗しの翡翠を求めて

11月の中旬、バンコクから足を伸ばして私たちはミャンマーに翡翠を仕入れに行っていました。ミャンマーといえば史上最高額のルビーに代表されるように昔から様々な宝石が出る産地で、良質な翡翠が採れる場所としても世界一です。今回は私の視点から見た翡翠についての色々を書いてみました。

ミャンマーには鉱山とともに翡翠の集積地があり、原石からルース、ジュエリー加工までの一連の流れが一つのマーケットとその周辺で毎

もっとみる
今日も良いこと有りますように!
21

タイとミャンマー、石流通の変化

展示会を終えてすぐに2週間ほどタイとミャンマーに行っていた。久しぶりのブログは率直に今回の出張で感じたことを書きたいと思う。MOEMI SUGIMURAのお客様だけではなくて、同じように個人で活動するデザイナーや石に関わる人にも読んで欲しい。時代はどんどん変化している。

半年ぶりの来タイだったけど最初からちょっと異変を感じていた。石屋を廻るとシャッターを降ろした店舗が前よりも目立って、開いている

もっとみる
Have a wonderful day !!
19

中国仕入れ日記③トップクォリティ

今日は月に一度のルース販売の日なんですが、今回の中国仕入れの水晶たちを販売する前に書きたいと思ったのがクォリティの話。トップククォリティの水晶は中国にあります。

といってもこういう言い方をしたら語弊があるかもしれない。水晶にも色々あるので、原石を好む人にとってはまったく別の話なのですが、私が販売しているようなインクォーツ系はここ中国に素晴らしいものが沢山あります。

ツーソンショーと比べて
天然

もっとみる
Have a wonderful day !!
8

2018中国仕入れ日記② 水晶彫りの世界

今回の主な目的は水晶の仕入れでした。中国は水晶を愛でる文化が古く昔からあって、その趣向は他のどの国とも違いとてもハイレベルです。中国を見ずして水晶は語れないと思うほど、この国には水晶が溢れています。

飾り石の文化
特に内包物を活かして彫りを施した飾り石は、他では見られないようなものばかり。この写真はどれも素晴らしい!というレベルではないものの、色々なモチーフが一枚の写真で紹介できると思って撮った

もっとみる
今日も良いこと有りますように!
9

2018中国仕入れ日記 ① SHELL

シェルを扱うことへのこだわり
今回の中国仕入れの前半はシェルとパール。MOEMI SUGIMRUA ではを毎年シェルを使ったアイテムをいくつか製作しています。今年は春の展示会でもメインビジュアルをシェルピアスにしました。石だけでなくなぜシェルを使うのか?っていう話を書こうと思います。

ズバリ、その答えは中国人の妻になったから !
どういうこと?と思いますよね、実は市場に出回るマザーオブパールの加

もっとみる
Have a wonderful day !!
8