creatpr

ubisum審査員のヒロ杉山、メンターの伊藤桂司によるWAVE 2019 トークセッションレポート

2018年、日本のイラストレーションにおける全体像を見渡せる展覧会として大きな話題となった「ILLUSTRATION WAVE」。そして今年はアートディレクター、イラストレーター、アーティストら総勢157名が参加し「WAVE展2019」として開催されました。会場は昨年と同じ秋葉原にある3331 Arts Chiyoda。

WAVE オフィシャルHP
http://elm-art.com/wave

もっとみる

【ubisum by ubies】エントリー締め切りまであと7日!

ubies CEOの庄野です。
先日ご案内をさせていただきましたクリエイティブ・トーナメント「ubisum by ubies」のエントリー締め切りが来週15日(金)まで、残り1週間となりましたので再度お知らせをさせていただきたいと思います。

私が考えるクリエイターの方にとって「ubisum by ubies」に参加する主なメリットは下記の3つです。

1. アジア各地の有力者たちとつながりを持つ

もっとみる

ubiesの仕事は「越境」と「共創」を目指す。

ubiesは本の出版、国際アートフェア 、カンファレンス、アワードなどを実施してきたことで、たくさんの魅力的なアジアのクリエイターたちと出会うことができ彼らと国を超えて様々な仕事をしています。

私たちが出会ってきたクリエイターは下記の2サイトでご覧ください。

1300名を超えるクリエイターが登録するubies GALLERY
https://ubies.net/

アジア各地からクリエイターが

もっとみる

ubiesは何故クリエイターをエンパワーしたいのか?

ubisum by ubiesを主催している「ubies(ユビエス)」についてもご紹介していきたいと思います。先ずはそもそも私たちが「なぜubiesをやっているのか?」、ubiesの名前の由来とともにお話いたします。

クリエイターをインキュベーション

ubiesは何故クリエイターをエンパワーしようとしているのか?それはubies CEO庄野がクリエイターのエージェントとして20年以上携わってき

もっとみる

【ubisum by ubies】Briefing Session in China, Shenzhen!!

ubies CEO庄野です。ubisum by ubiesのBriefing Session(説明会)を開催しに中国深センに行ってきました。

香港から約1時間の場所にあり、ユネスコによりクリエイティブ都市にも認定されている中国深セン。また、華為技術(HUAWEI)、騰訊(テンセント)といった中国の最先端IT企業が集まる場所でもあり、高層ビルが立ち並び桁違いのLEDマッピング、イルミネーションに圧

もっとみる

【ubisum by ubies】 10人の審査員をご紹介!

5年前にubiesが企画・編集した「ASIAN CREATIVES 世界を熱くするクリエイター150人」という本をつくるためにアジア10都市をめぐり出会ったクリエイティブシーンを牽引するキーパーソン達。

そして、そこから共に国際アートフェアのUNKNOWN ASIAを開催したり、様々な国を超えた仕事やプロジェクトを創ってきました。最前線で活躍しながら、次世代のクリエイターを見出し育成することに熱

もっとみる